肩こりの症状について

たすく整骨院では肩こりによって

頭痛

吐き気

イライラ感

肩全体に鈍い痛み など

を訴え来院されます。

肩こりは腰痛と1位、2位を競うほどの国民病となっています。

整骨院は外傷に対して施術する機関のため、肩こりは診てもらえないと思わないでください。

身体のスペシャリストとして、1人1人の状態を把握した上で施術を行い、現在では肩こりがなく快適な毎日を過ごされている方が多くいらっしゃいます。

肩こりは以下のタイプに分けることができます。

 

顎突き出しタイプ

顎が前に突き出ていると、首の後湾が強く強調され、頚椎の椎間板の後方が薄くなります。椎間板の薄くなると頚神経の通り穴が狭くなり、神経が圧迫され肩こりだけでなく、手にシビレや首、肩以外の問題も現れてきます。

猫背タイプ

デスクワークやスマホの普及により、背中を丸くして日常生活を過ごすことが増えてきました。それにより、背筋が弱くなり、呼吸も浅く、内臓の働きが悪くなってきます。

ストレートネックタイプ

首の正常な湾曲がなくなり、首が真っ直ぐになっている状態です。ストレートネックになると、体重の10分の1の重さの頭を直に受けてしまいます。重さを直に受けることで、首回りの筋肉がガチガチに硬くなり、頚椎の椎間板ヘルニアになりやすくなります。

肩甲骨ガチガチタイプ

普段から肩に力が入りやすく、呼吸が浅い方に多く見られます。また、私生活で肩甲骨をあまり動かせてないこともガチガチになる要因にもなります。

複合タイプ
上記の4つが組み合わって、複雑な肩こりを招いてしまいますタイプです。多くの方は、複合タイプで肩こりに悩まされています。

臨床から見えてきた肩こりになりやすい人のパターン

このような傾向は肩こりになりやすいので覚えといてください。また身に覚えのある方は、普段からこのような傾向にならないようにご注意ください。

座りっぱなしの長時間のデスクワーク

 

椅子に浅く腰掛け、背もたれに寄りかかる

 

・スマホをよく使う

 

・猫背姿勢

 

・肩に力が入りやすく、呼吸が浅い

 

・運動不足

 

・冷え性

 

たすく整骨院がお役に立てること

 

肩こりの原因を見つけるため、問診、検査(整形外科的テスト、筋肉反射テスト、姿勢検査など)、カウンセリングを行いながら細かく伺っていきます。体全体を見ていきながら一人一人の状態に合わせて施術、矯正を行います。また、生活指導、ストレッチ指導、予防運動の指導を行い、ご自身でも肩こりを改善していただくためのケアをお伝えしていきます。慢性の肩こりでお悩みの方、一度たすく整骨院にお気軽にご相談ください。