皆さまの笑顔と健康のために、
施術に対して一切妥協せず
熱い想いと冷静な判断で施術に努めてまいります。

院長

川畑 匡史

MASASHI KAWABATA

受講歴

・ガンステッドカイロプラクティック
・トムソンテクニック
・ターグルリコイルテクニック
・シンクロ矯正
・シュレットテクニック
・タッチフォーヘルス
・ブレインジム101
・オステオパシー受講中
・NAET受講中

治療家を志したきっかけ

私は学生時代、柔道の部活動に所属していて、勝利を掴み取るため真剣に練習に励んでいました。
真剣に柔道に取り組んでいると、どうしても力と力のぶつかり合いや投げられないと防いでしまうことで、たくさんのケガを経験しました。
骨折、肉離れ、肩の痛み、腰痛、膝の痛み、足首の捻挫などの痛みによって、なかなか結果を出せないことに苦しんでいました。
それでも諦めず最後まで続けられたのは、父の施術サポートのおかげです。
ケガして帰りが遅くなっても、嫌な顔一つせず、翌日の稽古ができるように真剣に治療してくれました。
その父の施術に対する真剣な眼差しと姿勢が、治療家への興味を持つきっかけとなりました。
そして高校3年生の時に進路を決める際、「警察官」と「治療家」で悩んだ末、父のような治療家になりたいと思い、治療家の道を選ぶことになりました。

さまざまなケガと痛みを経験した、それが私の宝です

当時はさまざまなケガを経験し苦しみましたが、今では「私の宝」となっています。
ここでは触れていませんが、本当に私は病弱な体で痛みだけでなく、原因がわからない頭痛や様々なアレルギーも抱えていました。
今ではそんな面影もなく、胸張って健康と言える体になりました。
そうれなれた一番の理由は「師といえる父の施術のおかげ」と、「どうしたら根本的に克服し、同じことを繰り返さずに済むのか」を問い続け身についた洞察力で、実践していたっことが今の健康な体になれたと思います。
ケガは適切な施術と回復する時間があれば、回復することができます。
しかし、また同じように繰り返しケガをしてしまっては、もったいない時間を過ごしてしまうことになります。
「そうならないためにどうしたら良いのか」ということを常に問い続ける思考になれたのは、ケガという「宝の経験」があったからだと思います。
楽になった、痛みがなくなっただけでなく、痛み知らず、不調知らずの身体のお手伝いを、ぜひたすく整骨院にお任せください!
一緒に健康な身体を身に付けていきましょう。

受付

柴原 恵

MEGUMI SHIBAHARA

皆さまに安心してご来院いただけるよう努めさせていただきます。
小さなお子さま連れの方も、どうぞご一緒にご来院ください。

PAGE TOP