福岡市 電磁波過敏症の原因を追究して根本解消!

\このようなお悩みありませんか?/

スマホ、パソコンを触ると手がしびれる
強い眠気に襲われる
自律神経の乱れる
原因不明の動悸、息切れを感じる
片頭痛に悩まされる

電磁波過敏症とは

電磁波過敏症とは、スマホ、パソコン、冷蔵庫、クーラーなどの電気機器から発生する電磁波に影響受けることで、過敏に体が反応を起こす症状のことです。
仕事やプライベートの時間に電子機器を触っているタイミングから頭痛、肩こりに悩まされている方は、もしかしたら電磁波が関係している可能性があります。
私たちの身の回りには、たくさんの電波が飛び交い、電磁波があふれています。
健康な体であれば電磁波の影響を受けることなく、毎日の日常を過ごすことができます。
しかし、知らず知らずのうちに電磁波に対して過敏な反応を示すようになると体調を崩し、現代病の肩こり、腰痛だけでなく、自律神経が乱れなどの様々な症状を引き起こしてしまいます。

あなたさまはこれまで、電磁波過敏症を治そうと、様々な病院や治療院に通い、解消を試みたことでしょう。また体に良いと言われるもの健康補助食品や食材を試したりしてきたのだと思いますが、今このページを見ているということは、きっと満足のいく効果が出ていないのだと想像できます。

もし、様々な方法を試して電磁波過敏症が改善していないようなら、「方法・やり方」に間違いがあった可能性が考えられます。

医療機関や治療院に通院しているにも関わらず、電磁波過敏症の改善が見られない場合は、お気軽に当院にご相談ください。

福岡市たすく整骨院lineおともだち登録

福岡市南区たすく整骨院|電磁波過敏症の原因とは?

1つ目の痛みの原因は「神経障害」

電磁波過敏症に悩まされる方は、背骨・骨盤の歪みから神経障害によって症状に悩まされています。

私たちの身体は、神経によってコントロールされています。
姿勢、骨格の歪みによる影響により、背骨の中を通る神経を圧迫し、運動・感覚・自律神経に障害を与えます。それにより、背骨にズレから神経の働きが崩れ、ズレによる関連個所に痛みや症状として現れます。

背骨・骨盤の歪みによる神経圧迫

また電磁波過敏症の症状に悩まされる方は、過剰に交感神経優位状態になっています。
背骨・骨盤の歪み神経システムの崩れにより、副交感神経の劣位、交感神経の優位を招きます(逆もあります)。

その神経システムが崩れた状態から交感神経優位によって、血圧上昇、血糖値上昇、血行不良、顆粒球の増加から疲労物質(乳酸)、痛み物質(ヒスタミン、セロトニン、アセチルコリン)から弱点の身体のに炎症、痛み、症状として現れます。

2つ目の痛みの原因は「栄養障害」

5大栄養素の糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの栄養の偏りがあると
〇体の修復
〇神経伝達物質、ホルモンの産生
〇解毒・老廃物排出
〇新陳代謝などがうまくいかなくなります。
それにより栄養障害、栄養不足から身体を修復する力を損ない電磁波過敏症の症状が現れます。

電磁波に暴露されることで活性酸素が増えます。活性酸素を減らすために、抗酸化酵素を働かせるミネラル、抗酸化栄養素を摂る必要があります。

抗酸化酵素として亜鉛、銅、マンガン、セレン、マグネシウムが必要です。

抗酸化栄養素としてビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが必要です。


【参考元:新版 薬剤師がすすめるビタミン・ミネラルのとり方 著者 福井透】

それでは栄養を意識して、食事やサプリメントで補給したら治るのかというと、そうではありません。
本来は必要な栄養素として吸収、消化、代謝されるべきものが、身体が誤った認識から拒むもの(アレルギー)になれば、栄養を摂ればとるほど痛みが増したり、不調をきたすことがあります。
そのような誤った認識を外して、アレルギー、ストレスフリーになる体質改善にNAET療法®を用いて、施術を行います。

3つの痛みの原因は「酸性・慢性炎症体質」

健康な方の血液は弱アルカリ性(pH7.3~4)です。しかし、過食、食品添加物、重金属(水銀、鉛など)、化学物質(排気ガス、PM2.5、たばこ)、電磁波の影響から体液は酸性体質へと変わり、背中の痛みのみならず、様々な不調に悩まされてしまいます。そして、慢性炎症が続く体質により、腸内環境が炎症や感染源の有害物質の産生により、さらに不調をきたしてしまいます。
このような体質であれば、いくら施術を施しても、なかなか良い結果が現れにくいことでしょう。

【参考文献 アレルギー・炎症誘発体質の真実 著者 後藤日出夫】

4つの痛みの原因は「ストレス」

ストレスには5つに分類するができます。

〇外傷的ストレス(けが、交通事故、災害など)
〇精神的ストレス(怒り、うつ、不安など)
〇生物的ストレス(ウィルス、カビ、細菌など)
〇物理的ストレス(紫外線、寒さ、暑さなど)
〇化学的ストレス(電磁波、重金属、食品添加物など)

これらのストレスに短期的・長期的に晒されると神経(脳神経・末梢神経)、エネルギー(経絡)の働きから、ストレスホルモンの分泌、過剰な交感神経優位から活性酸素、乳酸、発痛物質の影響により、神経や経絡に沿ったところに症状や痛みが現れます。

4つの原因からの痛み、症状の発現

4つの痛みの原因から、異常な交感神経優位・劣位、副交感神経優位・劣位から

〇血管収縮・拡張
〇血行障害・拡張
〇血圧上昇・血圧低下
〇顆粒球、リンパ球の増加又は減少
〇活性酸素(フリーラジカル)、乳酸、発痛物質(ヒスタミン、アセチルコリン、ブラジキニン)の産生
〇細胞の虚血

が生じることで体を修復する力が追いつくことができず、体に痛みや症状を招く「結果」となります。

次に検査方法について説明させていただきます。

当院の検査方法

⑴整形外科テスト

手や動作による反応、検査器を用いながら、現在の状態を評価する検査となります。
それぞれの痛み、不調箇所に対して、適した検査方法を用いて検査を致します。
検査によって陽性反応(検査によって痛みの出現)がでた箇所に炎症、組織損傷、神経、浮腫などの異常の評価を行います。


⑵筋力検査

筋力検査は、筋肉の正常な反射状態、筋肉に関連する神経状態を評価と検査となります。
検者が誘導する重力に抵抗できるか、検者が加える力に対して抵抗できるかの有無を確認します。
抵抗できなかった筋肉に対する関連する神経の状態を評価を行い、障害箇所を特定していきます。


⑶脚長差検査

こちらの検査法はうつぶせで寝ていただき、器質的異常の確認を行います。
また、器質的がないかを確認後、背骨、骨盤の傾きを起こしている【神経レベルの評価】【炎症】【神経圧迫評価】を確認致します。


⑷姿勢バランス検査

姿勢バランス検査は、肩の高さ、頭・身体の傾き、体幹・骨盤のねじれ、患者さまの過去の癖、身体の使い方の癖などの評価の検査となります。
それらの評価によって、常にストレスを受けている部位(体の問題)と痛み、不調の関連を評価していきます。


⑸体表温度検査

カイロプラクティックで用いる検査の体表温度機器を使って、左右の背骨の体表温度の検査を行い、温度が高い側に背骨に対してストレスを受け、血流低下、浮腫の出現箇所などを評価致します。


施術内容のご案内

当整骨院の施術内容をご案内致します。

当整骨院は自然治癒力を高める【4つの施術方法】を用いて、【根本的改善を目的】とした施術を行っております。

⑴ カイロプラクティック
⑵ 柔道整復術
⑶ NAET療法®︎
⑷ 頭蓋仙骨療法

それぞれの施術内容についてお伝え致します。


⑴カイロプラクティック

カイロプラクティックとは、アメリカ発祥の自然療法です。
カイロプラクティックに対する多くのイメージは、背骨をポキポキ鳴らされるイメージがありますが、そうではありません。骨を鳴らし爽快感を与えるのではなく、神経機能を高める「神経の専門家」です。脊椎・骨盤の歪むことで、神経伝達に乱れを起こしている【ズレ=サブラクセーション】を探し、手によって調整・矯正を行います。

サブラクセーションから解放されると、人が本来持つ治癒力が発揮され、脳から身体、身体から脳へと神経伝達の情報交換が正常に行われることで、自らの身体を癒し、心と体の健康を保つことができます。当整骨院が主に用いているテクニックは、以下のテクニックです。

〇トムソンテクニック
〇ガンステッドカイロプラクティック

※詳しくはカイロプラクティックをページをご覧ください。


⑵柔道整復術とは

柔道整復師は、打撲、捻挫、挫傷などの急性・亜急性のケガに対して、整復や固定を行う国家資格です。解剖学、生理学、運動学、柔道整復学、病理学などの知識を身に付け、筋肉、関節、腱、靭帯などの構造、仕組みを理解し、早期のケガの回復に柔道整復術を施し、必要に応じて固定します。

ケガに対する専門知識が長けていると言えます。

急性のケガに対しては、柔道整復術の用いて、ケガの早期回復のサポートの行います。


⑶NAET療法(アレルギー除去療法)

NAETとは、身体エネルギーバランスを整える低刺激の施術療法です。
東洋医学の考えによる健康の多くの問題は「身体エネルギーバランスの乱れによるもの」だと考えられています。 NAETにおいて、身体エネルギーバランスを乱す原因を「アレルギー」と表現しています。
NAETのいう「アレルギー」とは、個人の持つエネルギーの反発し、個人のエネルギーを下げてしまうことをいいます。例えば、アレルギーを起こす卵、ホコリ、ダニだけでなく、食べるもの、吸うもの、触れるもの、身に付けるもの、感情、電磁波過敏症など多くの物事がアレルギー反応を起こす可能性があります。アレルギー反応としては、肩こり、腰痛、自律神経失調症、うつ、慢性疲労、便秘、軟便、生理不順、感情の問題(怒り、悲しさ、虚しさ、喜び)などの反応を示します。
お一人お一人が抱えているアレルギー反応を取り除くために、NST(神経筋敏感反応検査≒筋力テストのようなものです)で特定したアレルギーバイルを持ったまま、背骨の両脇を特殊な機械又は手によって低刺激療法を受けていただきます。

※詳しくはNAET療法をページをご覧ください。


⑷頭蓋骨調整

頭蓋骨は大きな1つの骨に見えますが、頭蓋骨(8個)と顔面骨(14個)の骨によって構成されています。頭蓋骨、脊柱、仙骨を繋ぐように髄膜という膜で連結し、独自な動きによって脳脊髄液が循環しています。

しかし、さまざまストレス要因により脳脊髄液の循環が障害され、頭痛や肩こり、腰痛、自律神経の乱れの原因になります。そこで脳脊髄液の流れを頭蓋骨、仙骨を用いて脳脊髄液の滞りを解消し、自然治癒力を高めていく施術となります。

以上がたすく整骨院の施術のご案内となります。

これらの施術を受けていただくことにより、自然治癒力が働き、修復するスイッチが入ります。
しかし施術だけでは、本来の健康を取り戻すのに時間がかかります。

そこに“再発予防”と“栄養指導”を取り組むことにより、より修復、回復するスピードを向上するアドバイスをさせていただきます。

電磁波過敏症を再発させない予防指導

現在抱えている痛みや症状が根本から解消するための方法として、同じ痛みに悩まないための“予防”を取り組む必要があります。
〇体の使い方
〇正しい座り方
〇セルフケア方法
〇ストレッチ方法
〇温活方法
〇放電、アーシングの方法など
を細かい情報を一人一人の状態に応じて、細かくお伝えさせていただきます。

電磁波過敏症を解消する栄養指導

次に“栄養指導”について。

普段口にする、食べているが私たちの体を作り上げます。その栄養の偏り、栄養不足又添加物の摂りすぎなどにより、不調や症状が現れて当然です。
そこで
〇各栄養の摂り方
〇避ける有害物質
〇食事管理指導
〇腸内環境改善指導
〇アルカリ体質改善など

を細かい指導、アドバイスさせていただきます。また、他にもお伝えしたい習慣や管理がございます。
患者さまが笑顔で健康に過ごせていただくために、全力で当院サポートさせていただきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%98%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E7%94%BB%E5%83%8F-1-1.png
福岡市たすく整骨院lineおともだち登録

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG