福岡市南区のたすく整骨院|走ると痛い股関節【股関節痛の症例ブログ】

こんにちは。福岡市南区のたすく整骨院の川畑です。

本日の症例の紹介は、

走ると左の股関節に痛み訴える福岡市にお住まいのAさま50代男性です。

今回はどのような施術をおこなったかをご紹介していきたいと思います。

走ると股関節に痛みが走る

➤股関節痛について

来院日

平成29年9月7日

原因

週に1回程度を5キロー10キロペースで走ってたところ、2018年7月末頃から股関節に痛みが走るようになり、痛みの悪化を恐れて当院に来院されました。

股関節の検査

動作による疼痛の確認

股関節、膝関節の屈伸運動で鈍痛、違和感
股関節を高く上げ、足踏み動作で脚に鈍痛、違和感
その場でジャンプでは疼痛はなし

整形外科テスト

・パトリックテスト左陽性
・股関節外旋動作テスト左陽性
・エリーテスト左陽性
・トーマステスト左陽性
・ラグレテスト左陽性
・片足立ちテスト左陽性

知覚テスト

知覚異常なし

腰痛の施術

同時に施術した症状

肩こり、腰痛、猫背

施術内容

神経機能低下している脊椎をカイロプラクティック的アプローチの矯正。
【腰椎3番の矯正ー胸椎6番の矯正ー胸椎1番の矯正ー左右足首の矯正ー左股関節の矯正】
施術後は施術前に比べて、疼痛動作の違和感が軽減し喜んで頂きました。
また今の状態を保ちながらもより改善していくためのストレッチ、セフルケアを伝授しました。
そして、この日は施術は終了しました。
タイミングを見ながら、生活に必要な筋力を鍛えてもらい、柔らかい体を身につけて頂くためのストレッチ、運動のアドバイスをいたしました。

施術計画

根本的に改善していくためには、3ヶ月の施術計画を立てました。

1ヶ月ー2ヶ月は週1回のペース、3ヶ月目は2週間に1回

施術経過と終了

順調に回復し、1ヶ月の施術後には痛みは2ー3割程度残っている状態となりました。
ランニングが終わった後は、日によって痛い時と痛くない時が現れることがありましたが、痛みがない時間が徐々に長くなり、治癒する身体へとシフトしていきました。
また11月に開催された福岡マラソンを無事完走され、完走した後も股関節に痛みがなったという報告をいただました。
施術計画を終了とし、現在は定期的なメンテナンスで、健康な身体を保って頂けおります。

まとめ

一人一人の体の体質や身長、体重の違いはありますが、治癒する体へシフトしていくことで自然と痛みは軽減します。
カイロプラクティックは痛みを取る目的ではありません。
体に備わっている治癒力を活性し、神経システムを再構築します。

腰痛でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!
ご予約の際は、お電話(092-408-8100)か24時間ネット予約をご利用ください。

 

関連記事

PAGE TOP