福岡市南区| 仕事中に背中を痛めた【背中痛の症例ブログ】

こんにちは、たすく整骨院の川畑です。

今回は、
背中の痛みを訴えられて来院された福岡市市博多区にお住まいの40代男性の患者さまの症例です。

カウンセリング

来院日
平成31年4月13日

現在の状態
仕事中に重たい荷物を持ち上げて、積み込み作業している中に背中に痛みを感じるようになり、座っているだけでも疼痛を感じている状態。

検査

動作による確認
・背部を反らす動作に疼痛
・背部の捻る動作に疼痛
・体を左に倒す動作(側屈)に制限あり。

整形外科テスト
・下部胸椎の叩打テスト-陽性
・腎臓叩打テスト-陰性
・右の下部肋骨に圧痛
・右の腸骨(こしぼね)に圧痛

施術

後頭骨-腰椎4番-胸椎9番-頚椎6番の矯正、右下部肋骨間、右腸骨の調整

施術後は動作に疼痛は軽減しましたが、私生活で不良姿勢が続いていたとこのとだったので、同じ不良姿勢を取らないようアドバイスさせてもらいました。

施術計画

・1ヶ月は週1回のペース
・2ヶ月は2週に1回のペース
で施術を計画させていただきました。
2ヶ月後には動作による痛みが解消され、普段の生活にも支障なく過ごせるようになりました。
現在は健康な体を保って頂けるように、定期的なメンテナンスを行っております。

まとめ

一人一人の体の体質や身長、体重の違いはありますが、治癒する体へシフトしていくことで自然と痛みは軽減します。
カイロプラクティックは痛みを取る目的ではありません。
体に備わっている治癒力を活性し、神経システムを再構築します。

背中の痛みでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP