福岡市南区|部活中に首を痛めた【首痛の施術症例ブログ】

来院日

令和2年6月24日

患者さま

お父様のご紹介・東区在住16才学生

症状

首の痛み

原因

部活中に首のストレッチしていたら、関節がポキっと音が鳴り、そこから首に痛みが走り動かしづらくなり、痛みがなかなか引かないため、定期的なメンテナンスで通って頂いているお父様の紹介で来院されました。

検査

〈動きの検査〉
右を向くと右肩、肩に痛みを感じ、動きづらさがある。左は問題なくなめらな動かすことができる。
頭を右を倒すと同じように首、肩に痛みを感じ、動きづらさがある。左は問題なく頭を倒すことができる。
〈体表温度検査〉
首の5番、6番に熱感反応あり。
〈筋力テスト〉
棘上筋、三角筋に力を加えるテストを行うと、抵抗することが出来ず力が抜けてしまう。

施術

身体全体のバランスに関わる脊柱起立筋群の過緊張を取り除くため、後頭骨の調整。
そのあとに、
腰椎4番の調整。
頚椎5番の調整。
右胸鎖乳突筋、右肩甲挙筋の調整。
施術が終わった後はだいぶ可動域が広がりました。
あと少しの痛みが残存していたため、手首、足首を検査すると右手首に反応あり。
右手首の調整。
右手首の調整後、痛みがほんとんどない様子。
首の可動域は左右差なく正常に動かすことができたため、本日の施術終了。
首の痛み施術についてはこちら→

まとめ

強い首の痛みの反応でしたが、施術後ほとんどの痛みがなかったため、日頃できるストレッチ、身体の使い方のアドバイスさせていただきました。
首の痛みは、置かれた環境によって痛みの程度、回復のスピードは異なりますが、一人一人に備わっている治癒力が働くことで改善することができます。

関連記事

PAGE TOP