福岡市南区のたすく整骨院 | 走ると痛いひざ痛をカイロプラクティックによる施術【ひざ痛の症例ブログ】

患者

福岡市南区にお住まいのYさま40代男性ーIT関係

来院日

平成30年3月14日

症状と来院理由

最初に膝に痛みが出現したのが、25才だったそうです。
左の膝に痛みと違和感が繰しながらいろいろなところで施術を受けてきて、去年まで鍼灸院でひざの痛みの治療を施してもらっていたが、改善が見込めずに当院に来院されました。

同時に施術した症状

首、肩のしびれ
パソコン作業していると、だんだんと首と肩にしびれが現れるようになった。

施術と経過

神経機能低下している脊椎、骨盤をカイロプラクティック的アプローチの矯正しました。
後頭骨ー胸椎6番、1番ー頚椎2番ー左膝脛骨後方回旋の矯正を行い、施術後は首、肩のしびれはなく、左膝は屈伸運動行ってらもい、まだ痛みがあるものの自宅でできるセフルケアを伝える。
2ヶ月間週1回、3ヶ月目を2週間1回のペースの施術計画で施術を行う。
繰り返しのカイロプラクティックの施術により、左膝の痛み、肩、首のしびれも消失したため、施術計画を終了として、今後はメンテナンスで月に1回目のペースで来院すすめる。

まとめ

一人一人の体の体質や身長、体重の違いはありますが、治癒する体へシフトしていくことで、自然と痛みは軽減します。
カイロプラクティックは痛みを取る目的ではありません。
体に備わっている治癒力を活性し、神経システムを再構築します。

膝の痛みでお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

 

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG