福岡市南区|追突事故に遭い腰、股関節の痛みの出現【交通事故の症例ブログ】

交通事故による腰痛、股関節痛

来院者

30代会社員

状況・症状

以前も来院されていた患者さまです。
自転車に乗って、仕事帰りの帰宅中に横から急に出てきた車に追突被害に遭い、当院で交通事故の施術、リハビリに専念していただくことになりました。病院との併用も行って頂きながら、後遺症残さないように専念していただきました。ケガの状態としては腰部、左股関節にケガを患ったというかたちです。
事故からの初来院時は、日常生活動作(階段を下りる、布団から起き上がるなど)、仕事の動きが損傷個所に動作痛、機能障害が出現。

通院期間

9月ー12月の中旬まで

施術内容

・電気治療
・手技療法(筋肉施術、軟部組織の施術、関節施術など)
・代替療法(カイロプラクティック、NAET療法)

生活管理のアドバイス

・お尻の筋力アップ

・弱アルカリ体質に変わるための栄養アドバイス

・身体の負担を減らすため、理想の身体の使い方アドバイス

・日常生活の負担を減らすアドバイス

・無理のない柔軟な姿勢を身に付けていただくアドバイス

※お一人お一人の状態に合わせた指導、無理の内範囲で実践していただいております。

施術と経過

【1ヶ月目】

事故後は、事故による負担から痛みに対してすごく繊細な状態にあります。状態を把握しながら、筋肉・軟部組織を中心に施術。

【2ヶ月目】

通院の加療により、痛みの軽減はあるものの状態によって痛みが再発・悪化を繰り返す状態のため、神経機能異常が現れている箇所をカイロプラクティック施術を併用。
痛みの軽減の状態を確認しながら、必要な筋トレのアドバイス、弱アルカリ体質の改善の実践頂いた結果、より一層回復いただくペースが上がったように思いました。

【3ヶ月】

3ヶ月目の期間内に入り通院加療によって、順調に回復した結果を望めたため、保険会社担当者の期間内にて治療を終了(中止)。

まとめ

交通事故の治療、リハビリはずっと通えるわけではありません。交通事故の治療期間としては、保険会社担当者から受けた説明の治療期間内となり、その期間内で後遺症なく、回復いただくための施術を行なっております。
交通事故でのケガは、短期集中でしっかりと通っていただき、ケガをしっかりと克服する必要があると考えます。交通事故被害に遭い、ケガを被り、施術、リハビリできる整骨院をお探しの方はお気軽にご相談ください。
しかし、整骨院一本の通院だけでなく、病院、クリニックと併用しながら、当整骨院をご利用いただけたらと思います。

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG