姿勢のゆがみ、体のゆがみによって、

【姿勢、見た目で現れる問題】

・写真を撮った時に頭が傾いている

・猫背で悩んでいる

・首が前にでている

・肩が前にでている

・左右の肩の高さが違う

・骨盤の高さが違う

・左右の股関節の開きが違う

【身体に現れる問題】

・慢性の肩こりに悩んでいる

・偏頭痛に悩んでいる

・首を回すと音がなる

・慢性の腰痛に悩んでいる

・背中が痛い

浮腫みやすい

・毎回、生理痛が辛い

・股関節の付け根が痛い

・坐骨神経痛に悩んでいる

【精神的な問題】

・気持ちが後ろ向きである

・うつ病のような症状

・自律神経が乱れやすい

・自信がない

・やる気ができない

・寝ても疲れがとれない

・お腹をくだしやすい

・便秘になりやすい

といった問題に悩まれている方が多くいらっしゃいます。

体がゆがむことにより体の痛みや不調だけでなく、心の健康を保つことができなくなってしまいます。

ゆがみとは?

一般的に言われているゆがみとは、見た目のことを指していると思います。

「頭が左に傾ている」、「右肩があがっている」など

これは見た目の問題で起きていることで、本当のゆがみは見た目ではわかりません。

私たちの身体には、背骨があります。

背骨は頚椎、胸椎、腰椎の24個の骨と(腸骨、仙骨、尾骨)で構成されています。

椎骨と椎骨の間には、「椎間板」というクッションのような役割をする組織が存在します。

椎間板は衝撃吸収したり、柔軟な背骨の動きを可能にしています。

しかし、不良的な姿勢、階段から落ちたり、尻もちついたり、スポーツの接触事故、交通事故などにより、その衝撃を吸収できずに、椎間板が逸脱し、

椎間板の左右の厚みに差が生じて、

その厚みの差構造に変化を起こし、

背骨のゆがみ、見た目のゆがみになっています。

ゆがみのチェック

簡単なゆがみチェックがありますので、もし当てはまっているとゆがみがある可能性が高いです。

□ 足を組む
□ おねえさん座りをする
□ 立っている時、片足に体重をかけて立つ
□ ふらふらしてまっすぐ立つことができない
□ 座るとき、斜めに腰掛ける
□ 頭をまっすぐしているつもりが、頭が傾ている
□ 左右の肩の高さが違う
□ 左右の骨盤の高さが違う
□ 猫背である

ゆがみと痛みの関係

上記で椎間板が傾きが、ゆがみの原因と説明しました。

右のイラストのように椎間板が本来ある位置から突出することで、

神経が絞扼され、神経機能に異常が生じます。

その圧迫、絞扼された程度によって現れる痛みや不調に違いがでるだけなく、

運動神経、自律神経にも異常サインが出現します。

  • 運動神経系に問題が生じると筋肉の緊張、こわばり、弛緩、バランス能力の低下
  • 自律神経系に問題が生じると心臓、内臓、ホルモンの異常
  • 感覚神経系に問題が生じると痛み、しびれ、マヒ

ゆがみとカイロプラクティック

ゆがみを調整するのに、いろいろなテクニックや手技が多く存在します。

そのなかでカイロプラクティックは、

アメリカの生まれた120年以上の歴史のあるヘルスケアです。

カイロプラクティックは、ゆがみ、構造に囚われる手技ではなく、

神経の圧迫している神経を解放することを目的としています。

今、直面しているゆがみがあれば、そこが問題なんだと考えてしまうかもしれません。

しかし、本当の問題は他にある可能性が多くあります。

その問題を解決していくことで、自ら身体を修復し、

自身の体でゆがみを整え、見た目や構造、精神的な問題が改善することができます。

素晴らしい自然療法です。

姿勢のゆがみ、体のゆがみに対する施術

姿勢のゆがみ、体のゆがみがどこから起きているのかを、細かくヒアリングしていきます。

問診のあとは、体表温度検査、バランス検査、静的触診、動的触診し、

問題箇所を絞り、カイロプラクティックの矯正を行います。

神経システムが正常に機能していくためには、計画的に矯正を行う必要があります。

体のゆがみでお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にたすく整骨院にご相談ください。