福岡市南区|朝起きる度に首が凝っている「首こりの症例ブログ」

来院者

20代男性の会社員

通院期間

2月-4月の期間中に8回の来院

初来院日

令和3年2月21日

症状

朝の起床から首に凝りを感じるようになり、マッサージに行ってみたが変化がなく、当院にご来院されました。

施術と経過

【初日】

「重心」が右に偏る癖があり、仕事上での癖で〈首、身体を左に捻る癖〉が多いとのこと。
それにより、右側の首の筋肉全体に緊張が生じていることで、左右の首の筋肉がバランスの崩れが生じている。
初日は〈右脚が短い〉〈左脚が長い〉骨盤の歪みを整えるカイロプラクティックの調整。背中の〈胸椎5番〉、首の〈頚椎5番〉の調整。
次は頭蓋骨の左右-側頭骨の歪みが残っていたため、側頭骨の調整。
右の肩甲骨に自然と肩甲骨が伸び、動きの引っ掛かりを感じる。
肩甲骨も調整。
初日はこれにて終了。

【2回目】1週間後

術後から2、3日は調子よく過ごせたが、その後からまた首に違和感、凝りを感じるようになった。
脚の長さは揃い、骨盤の歪み・傾きは解消。
前回と同様の箇所を調整。
仕事のほとんどがパソコンの仕事のため、気になり「電磁波」の検査。
筋力検査(NST)の弱化。
弱化は電磁波に対してアレルギーがあるということのため、電磁波のアレルギー除去。
その後、回を追うごとに症状の緩和。同時に体質改善も兼ねて、NAET療法を施す。
6~8回目はほとんど症状なく、8回をもって終了。

まとめ

無意識下で体の癖により、体に歪みやズレを起こし、そこに関わる神経機能の異常によって、症状が現れてしまいます。
患者様には正しい体の使い方をお伝えし、ストレッチのアドバイスさせていただきました。
今後も継続して実践することで、首凝りの予防に繋がります。

首凝りでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせくだい。

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG