受付の柴原です。

今朝はとても気持ちの良い朝日が出ていましたが、だんだんと曇り空のような空気のくすんだお天気となってきました。

洗濯物は大丈夫かなとハラハラしています…(‘;’)

くしゃみや咳、かゆみなどのアレルギー症状が出ている方はいませんか?

福岡市が発表する黄砂情報によると、今日は午後から夜間にかけて黄砂が飛ぶと予想されています。

 

黄砂とは

「黄砂」とは、アジアの砂漠地域などから強風によって舞い上がった黄砂粒子が、大気中に浮遊しつつ降下する現象です。

日本では、春に観測されることが多いのですが、秋や冬にも観測されることがあります。

また、福岡は黄砂の影響を受けやすい地理にあります。

最近では、健康被害などの影響から「黄砂」の言葉を頻繁に耳にするようになりました。

 

予防について

もともとアレルギー疾患のある方などは、黄砂の予報に基づいて対策を行いましょう。

行動のめやす
黄砂の影響【小】の場合…見通し10㎞以下
  • 外出の際は、マスクを着用しましょう。
  • 外出から帰ったら、眼を洗い、うがいをしましょう。
黄砂の影響【大】の場合…見通し5㎞以下
  • ジョギングなどの屋外での激しい運動は控えましょう。
  • 不要不急の外出はできるだけ避けましょう。
生活影響
  • 洗濯物等はできるだけ外に干さないようにしましょう。
  • 空気の入替は控えましょう。
  • 車の運転時は窓を閉めるようにしましょう。
  • 洗車は黄砂飛来後にした方がよいでしょう。

 

 

お天気がいいと、つい洗濯ものや布団を干したくなりますが、今日は部屋干しの方がよさそうです。

当院ではアレルギー症状の治療も行っております。

呼吸器系疾患や、アレルギー症状が気になる場合はどうぞ一度ご相談ください。

ご予約の際は、お電話(092-408-8100)か24時間ネット予約が便利です。