福岡市南区のテニス肘の施術

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)とは

肘の外側から前腕にかけて痛みが出る障害です。
テニスしている方がよく起こす痛みということで通称で呼ばれていますが、本来の名前は「上腕骨外側上顆炎」です。
安静にしていると痛みがでることはありませんが、ちょっと動かしたり、テニスのバックハンドによって激痛が走ります。

このような肘の痛みに悩んでいませんか?

・手首を上に反らすと痛い
・棚の上の物を取ろうとすると痛い
・ドアノブを捻ると痛い
・掃除機かける動きが痛い
・雑巾を絞る動作が痛い

テニス肘の原因

テニスのバックバンドストロークを繰り返し行うことで、起きることから「テニス肘」と呼ばれています。
ボールがラケットに当たった衝撃が肘の外側「上腕骨外側上顆」から始まる「短橈側手根伸筋」に微小な力が繰り返し蓄積され、そのきっかけから肘の外側に痛みが現れます。
痛めるやすい箇所は2箇所あります。

・上腕骨外側上顆
・短橈側手根伸筋

また最近では、テニスをしていない人でも、テニス肘になります。
それは、キーボードやマウス、スマホを操作する位置が手首より下に位置することで、手の甲を反らすことで肘が痛くなる方が増えています。
また、主婦の方では手荷物を持つ際に、手首で持ち上げたりすることでも肘に微小ながらもストレスが加わることで起きます。

福岡市南区たすく整骨院のテニス肘の施術の流れ

たすく整骨院の施術は、カイロプラクティック、柔道整復術の施術を組み合わせ治療を行っていきます。
一人ひとり患者さまの状態に合わせた施術をいたします。

①問診


テニス肘の痛みの原因なのか、または別の問題による痛みなのかをしっかりと問診で細かく伺っていきます。

②検査


テニス肘の痛みの原因となっている箇所の関節可動域の検査、整形外科テスト、筋力検査を致します。

 

③施術

chiropractic in fukuoka-shi
検査によって特定した問題箇所に対して、カイロプラクティックの施術を中心に施術をいたします。
肘周辺を支配している神経は、首の頸椎から神経が始まります。
肘と関係のある神経に異常がある際は、頸椎を調整行ってから、肘の施術を行います。

■施術内容■
・背骨・骨盤の調整
・肘の軟部組織の調整
・筋肉の調整
・テーピング処置など

④生活指導、ストレッチ指導


ご自宅や職場での過ごし方について気をつけて頂きたい点をお伝えし、一人ひとりに合わせたストレッチ、筋肉トレーニング指導、身体の使い方指導などを回復段階に合わせたアドバイスをいたします。

 

テニス肘の痛みでお困りの方、お気軽にたすく整骨院にご相談ください。

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG