膝の痛みの施術

膝の痛みで、このようなお悩みをお持ちではありませんか?

階段の登り降りが痛い
階段の登り降りの時に手すりがないと痛くて不安
じっとしてるだけでも痛い
膝を動かす時に「ポキポキ」と音が鳴る
膝を床に付けた瞬間に痛みが走る
ランニング中に膝に痛みが走る

膝関節は、大腿骨、脛骨、腓骨、膝蓋骨がそれぞれ関節を構成し、曲げたり、伸ばしたり、また僅かではありますが捻れの動きがあります。
4つの骨で構成されている関節のため、膝の痛みには複雑な絡みによって痛みが生じます。

膝痛の施術を受ける前にまずは病院にご受診ください

膝はとても繊細な関節です。あなどってはいけません。
膝関節の状態を評価するには、病院の「MRI」「レントゲン」などでしか評価できません。
自己判断せず、まずは信頼おける整形外科にご相談ください。
また当院からご紹介できる病院がございますので、お気軽にお問合せください。

膝の痛みの施術をする前に

膝の施術をする前に、どこが痛いかによっておおよその見当をつけることができます。

  • 膝関節の前の痛みなのか?
  • 膝関節の後の痛みなのか?
  • 膝関節の外側の痛みなのか?
  • 関節の外側の痛みなのか?

膝の痛みのタイプは以下のように分けられます。

【前の痛み】

・変形性膝関節症
・半月板損傷
・ジャンパー膝
・関節水腫

【後ろの痛み】

・変形性膝関節
・反跳膝
・ベーカー囊腫
・前十字靭帯、後十字靭帯損傷

【膝内側の痛み】

・鵞足炎
・タナ障害
・O脚
・内側側副靭帯損傷
・滑液包炎

【膝外側の痛み】

・腸脛靭帯炎
・X脚
・外側側副靭帯炎

膝が痛くなるきっかけ

膝が痛くなるきっかけはさまざまです。
膝が痛くなる多くの原因は以下の内容が考えられます。

・運動不足
・筋力低下による膝関節の不安定
・誤った体の使い方
・過去のケガの後遺症

膝痛になる誤った身体の使い方

膝を痛めやすい人には、共通した原因があります。
それは無意識に「痛めやすい膝に重心が乗りやすいこと」です。
たとえば、右利き、左利きと手に利き手があるように、膝にも利き足があります。
歩く時に最初の一歩を踏み出す足です。
利き足側の膝に生活動作の負担が蓄積されることにより、膝が痛くなりやすい環境になってしまいます。

生活、仕事の中で負担になる動作としましては、次のようなものが考えられます。注意してみましょう。

◆立っている時にどっちかの足に重心をかけている。
◆階段を登る、降りるときいつも同じ足から一歩踏み出す。
◆自転車に乗って停車するとき、いつも同じ足を着いて止まる。

膝の痛みの施術内容

福岡市南区ひざ痛施術

当院の肩の痛みの施術をご案内致します。

患者さまの一人一人に合わせた神経伝達異常を取り除く施術、調整を組み合わせながら施術致します。

施術料金

施術料金をご案内致します。
当整骨院は保険を扱わず、「自費施術」でご案内しております。
保険内で回復する捻挫もありますが、保険だけでは回復が難しい捻挫もあります。
そこで当院の自費施術は足首だけでなく、体全身の状態を【検査】【把握】し、捻挫を起こすきっかけを原因を探り、根本的原因を取り除く施術が必要があります。

▶︎大人

初診時の料金

60分      5,800円
当院では、初診時の問診・検査・分析を大切にしており、初回の施術料に加え、別途初診料(1,500円)をいただいております。
最終来院日から90日以上間が空いた場合は、再診料いただいております。

2回目の料金

30分      4,300円
2回目からの施術は、前回の施術後の状態を評価しながら施術を行います。

18才以下の方、15才以下の方の料金もございます。

月会費プランのご案内

通常の施術料金とは別に、新たな月会費プランをご用意致しました。
集中して施術受けていただく方には、とても良いプランとなります。
ぜひ、ご検討ください。

予約・お問い合わせについて

予約・お問い合わせはお電話又はLINEより承っております。
お気軽にご相談ご連絡ください。

膝の痛みの生活管理のアドバイス

痛みの原因を根本から克服していただくためには当院の施術だけでなく、患者さまご自身で生活習慣、身体習慣を少しずつ変えていただく努力が必要です。
そのなかで、少しずつできる範囲内で実践していただきます。

  • 痛みの程度の減少
  • 関節可動域の向上
  • 生活の質の向上など

の変化のタイミングに合わせ運動やストレッチ、セルフケア、食事指導などをお伝えしていきます。

膝の痛みの痛みで気を付けること

  • アルコールの飲み過ぎは筋力を分解し、筋力の低下によって、足首を与えてしまいます。できるだけアルコール、お酒の飲み過ぎは、お控えください。
  • 過度な運動、トレーニングは足首の負担になります。激しい運動はお控えください。
  • ストレッチは、タミングによっては悪化してしまう恐れがありますので、自己判断によるストレッチはお控えください。

膝の痛みでお困りの方は、たすく整骨院にご相談ください。

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG