花粉症状を軽くするプラスαの工夫

鼻がムズムズ、目がかゆい、くしゃみばっかり。

花粉症はこれらかゆみ等の症状だけでなく、イライラや睡眠不足、思考力の低下にもつながります。

花粉は2月からGW明けがシーズン。

まだまだ続きそうですね…。

今回の投稿では、日々の生活にちょこっと工夫をプラスして、

少しでも快適に過ごせるコツをご紹介します。

1.水拭きが花粉に効く!


花粉は、水にふやけると破れやすくなります。
掃除の際には室内も水拭きで取り除くのがベターです。

2.玄関掃除はほうきよりも掃除機で!


ほうきではくと、花粉が舞い上がってしまうので、掃除機のノズルを使って一気に花粉を取り除きましょう。

3.空気清浄機を置く!


拭き掃除とともに使うと効果的。
空気中を舞っている花粉をキャッチしてくれます。

4.加湿器を使って室内の湿度を50%に保つ!


鼻の粘膜は、潤っているときにバリア機能を発揮します。
花粉が飛び始める時期は空気が乾燥しているので、加湿することが対策になります。

5.就寝時にもマスクを着用


寝起きにくしゃみが出る、花粉症状がひどくてよく眠れないという人は、就寝時もマスクを着用するのがオススメです。
ほどよく湿った空気を吸うことにより、鼻の粘膜の乾燥を抑え、症状が強く出るのを妨げます。

6.鼻づまりにはホットタオルで蒸気を


鼻づまりで呼吸がしにくいときは、ホットタオルを当てて蒸気を吸うと、鼻が通りやすくなります。
ミントやユーカリなどの、清涼感のある香りのエッセンシャルオイルを垂らすと、リフレッシュできます。

7.生活のリズムを整える


寝不足や過労が続くと、免疫力が弱くなり、花粉症の症状は悪化します。
花粉の時期は、早めの就寝、外食を控える等を意識して、症状を軽減させましょう。

 

間もなく新年度のスタートです。

つらい花粉症の症状、少しでも軽くして頂ければ幸いです。

ぜひ参考にしてみてください。

また、当院では花粉症などアレルギー症状でお悩みの方のご相談も受け付けております。

根本的に症状を改善していきたいという方、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

関連記事

PAGE TOP