『油』と聞くと、コレステロールが高い、太る、体に良くない、といったイメージが強いかと思います。

しかし、そんなことはありません。種類や摂取量、調理の仕方によっては、健康に良い油もたくさんあります。

亜麻仁油については以前もブログでご紹介しましたが、今回は他にも様々な油たちをご紹介したいと思います。

オメガ3系列

体内でつくることができない不飽和脂肪酸です。

食事を通して意識的に摂取することが大切です。血液中の脂質を減らす働きがあります。

 

亜麻仁油(写真)・えごま油・インカインチオイル

オメガ3系列の油は、最近ではスーパーなどでもよく見かけるようになりました。

加熱はせずに料理の仕上げなどに。院長もイチオシです。

【効果】
  • 悪玉コレステロール低下
  • 美肌効果
  • ストレス軽減
  • アレルギー症状の緩和
  • 脳の活性化
  • アンチエイジング
  • 高血圧予防
オメガ6系列

オメガ3系列同様、体内でつくることができない不飽和脂肪酸です。

食事や間食から気づかずに摂取していることが多いので、過剰摂取にならないように気を付けましょう。

 

ウォールナッツオイル(くるみ油)

加熱により香りが引き立ちます。

暖かい料理の仕上げに。

実は今、私がいちばん気になっている油です。

【効果】
  • むくみ
  • ダイエットサポート

グレープシードオイル・コーン油

【効果】
  • アンチエイジング
  • 冷え対策
  • 抗酸化

麻の実油

【効果】
  • 血糖値を下げる
  • 高血圧予防
  • アレルギー・高血圧の緩和

胡麻油

皆さまご存じ、料理の定番ごま油です。

【効果】
  • 動脈硬化や二日酔い予防
  • アンチエイジング

大豆油

【効果】
  • 肩こり
  • 冷え性改善
  • 骨粗しょう症の予防

 

 

オメガ9系列

体内でつくることができる不飽和脂肪酸です。

酸化しにくいオレイン酸主体の油を使うことで、体内での酸化を防ぐことができるといわれています。

 

アルガンオイル

【効果】
  • 冷え性改善
  • 美肌効果
  • 生活習慣予防

アボカドオイル

【効果】
  • メンタルケア
  • 抗酸化
  • アンチエイジング
  • 高血圧予防

オリーブオイル

すでに使っている方も多いのではないでしょうか。

消化しやすい油なので、赤ちゃんの離乳食にも使えます。

【効果】
  • メタボ改善
  • 消化吸収サポート
  • 便秘解消

ヘーゼルナッツオイル

リラックス作用があります。

サラダなどにかけてお召し上がりください。

【効果】
  • 消化吸収サポート
  • 生活習慣病予報

マカダミアナッツオイル

【効果】
  • 乾燥肌の改善
  • メンタルケア
  • 脳の活性化

 

 

飽和脂肪酸

植物性油脂としては珍しい、常温では固化状態の飽和脂肪酸を含む油です。

数年前から人気を誇っています。

ココナッツオイル

南国を思わせる甘い香り。味にクセがない油です。

【効果】
  • 認知症の改善
  • ダイエットサポート

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。気になる『油』は見つかりましたか?

名前を聞いただけでもおいしそうな油もたくさんありますよね ♪

ここでは紹介しきれていないものもありますが、皆さまもご自分の身体の状態にあった油を見つけて、食事にひと工夫加えてみるのも楽しいかもしれません。

一日の油の摂取量を大さじ2~3杯を目安に、ぜひ試してみてください。