5月の熱中症

受付の柴原です。

今日は朝から5月とは思えないほどの暑さでした。

なんだか体が気だるく感じる人もいるでしょう。

福岡では週末にかけて、日中の最高気温が30度を超えるなど、真夏のような暑さが予想されます。

5月の季節の変わり目は、まだ体が暑さになれていないため疲れやすく、とくに運動会シーズンのこの時期は、熱中症に十分注意しなければなりません。

水分補給をこまめに行い、汗をかいたらタオルで拭くようにしてください。

汗は、空気中に蒸発し体の熱をうばって体温を下げることで、はじめて役目をはたしますが、蒸し暑い日や梅雨時の汗は、本来の役目をはたせずに熱中症をおこしてしまうことがあります。

また熱中症と言えば、炎天下の外出先などが真っ先に思い浮かびますが、一番多い発生場所は《住居》などの室内です。
寝不足などで体調が思わしくない時は、風通しのよい涼しい場所で、無理せずゆっくりと休むようにしましょう。

関連記事

PAGE TOP