スポーツ障害とは?

スポーツ障害とは、繰り返される持続的な力によって、特定の箇所に過度を負担を与え、

軟部組織の損傷により炎症を引き起こします。

スポーツ障害の軽症は競技中、競技後に痛みを感じ、時間が経つと痛みは軽減します。

しかしこれは決して治ったわけでなく、身体の回復システムによって時間の経過により軽減したものです。

スポーツ障害はその場しのぎの処置しかしていないと徐々に状態が悪化し、

日常生活にも大きな支障をきたす恐れがあります。

スポーツのケガから起こる神経干渉

私たちの身体は、神経によって体をコントロールされ、

その一部の神経が背骨の椎間孔から運動神経、感覚神経、自律神経という神経系が出入りしています。

それらの神経が、スポーツ中に起きた接触、転倒事故などの衝撃が背骨に伝わり、

その衝撃によって椎間板や椎間関節の炎症、椎骨のズレを引き起こし、神経の働きが乱され、

神経機能の低下、又は機能亢進を起こすことがあります。

このような状態がつづけば、本来の力を出せず、自然治癒力が発揮されにくい状態にあります。

スポーツ選手にカイロプラクティック

カイロプラクティックは、痛みを取り除くだけでなく、

競技者のパフォーマンスの向上、ケガの予防を図ることができます。

他にも、

「体の早期回復」

「関節の柔軟性の維持」

「重心バランスの維持」

「疲労回復の向上」

「エネルギーの代謝の向上」

「よい睡眠の質の維持」

の効果を期待することができます。

たすく整骨院の施術の流れ

①問診

背中の痛みの原因を見つけるため、

問診、検査(整形外科的テスト、筋肉反射テストなど)、カウンセリングを行いながら細かく伺っていきます。

②施術

カイロプラクティックの施術により神経の働きを正常に整える施術を行います。

③アドバイス

施術後は、体の変化を感じていただくのはもちろんですが、

普段から自分自身でできるホームケア、セルフケアをお伝えします。

自分自身の体を自己管理できると体の変化、誤った体の使い方に気づきやすくなります。

スポーツ障害のケガでお悩みでしたら、お気軽にお問い合わせください。