受付の柴原です。

当院では、砂糖を多く使われている菓子やパンの代わりに、たまごを食べるようにお勧めしています。

たまごは、ビタミンCと食物繊維を除く栄養素が全て含まれている「最高の栄養食品」です。

たまごを食べることで、

  • 脳の老化予防
  • 免疫機能の向上
  • 疲労回復
  • 筋肉増強
  • 美容効果

などの効果が期待できます。

 

私の最近のオススメ卵調理法は、「冷凍卵」

テレビでも紹介されて、ご存知の方はいらっしゃるかと思います。

作り方はいたって簡単。

生卵を殻のまま袋に入れて一晩冷凍させます。

凍った卵は殻にヒビが入った状態。

それを、そのまま解凍させてもいいし、凍ったものに冷水をかけながら殻を剥くとツルっと剥くこともできます。

賞味期限の目安は2週間程度。

冷凍することで、卵の水分が蒸発し、とろ~り濃厚でクリーミーな黄身となります。

そのまま解凍して、卵かけごはんはもちろん、温泉卵や漬け卵にすると更にお料理に活用することができますよ ♪

ぜひお試しください!

 

 

私も卵料理は大好物ですが、川畑先生は1日3~5個の卵を食べるそうです!

「でもコレステロールが気になる…」そんな方は、先生の書いたブログを是非ご覧ください(^^)/

https://tasuku-kchiro.com/blog/798