痛みや不調を克服できずに悩んでいませんか?

当院のホームページにご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
当院のホームページをご覧になっているという事は、

・痛みが出てから時間が経つけど、一向に良くならず症状が悪化している
・毎日湿布を貼っているけど、一向に痛みが治らない
・他の整形外科で牽引治療、電気治療を受けているけど良くならない
・鍼灸整骨院、整体に通って、矯正治療受けているけど良くならない

などの不安を抱えているのではないかと思います。

痛みの本当の原因とは?

痛みの本当の原因は神経伝達異常(サブラクセーション)にあります。
「どういうこと???」と思われたと思います、順を追って説明させて頂きます。

身体をコントロールしてる神経

私たちの身体には「背骨」があります。背骨は脳からの神経情報を伝える橋渡し、神経を保護する役割があります。
神経は休むことなく24時間、365日働いて、心臓や肺、胃、腸、血管、筋肉、関節といった臓器、組織が正常に機能できるようにコントロールしています。
しかし、何らかの原因によって神経伝達異常が生じ、神経伝達が妨げられることでさまざまな痛み、不調などの問題を引き起こしてしまいます。

神経伝達異常を起こす3つの原因

①ストレス

・物理的ストレス(暑い、寒い、湿度など)
・社会的ストレス(仕事、人間関係など)
・心理的ストレス(緊張、不安、焦り、悲しみなど)
・生理的ストレス(疲労、睡眠不足など)

このようなストレスは自律神経が正常に機能していることで、一晩寝たり、発散してストレスを感じた出来事を忘れ、通常の日常に戻ることができます。
しかしストレスを発散できずにストレスが蓄積していくと、自律神経がコントロールできるストレスの許容量を超えてしまします。
神経を介して繋がっている運動神経、感覚神経機能低下を招き、神経伝達異常により痛みのコントロールができなくなり、痛みの原因となります。

※参考:ストレスと適応障害ー岡田尊司、老化は治せるー後藤眞

②外傷

急性のケガだけでなく、過去にあったケガや交通事故のケガが、潜在的なトラウマになり痛みを引き起こすこともあります。
スポーツの接触プレー後、過去のトラウマとして記憶されたケガが似たような出来事が引き金となり、椎間板の炎症、筋肉の緊張収縮、関節に強い炎症を引き起こします。これも、痛みの原因となります。

③毒素・アレルギー

毒素とはダイオキシン、環境ホルモン、活性酸素などのことを指します。
酸化した食用油や食品添加物、遺伝子組換え食品などを撮り過ぎることで、体内の活性酸素が増えすぎてしまいます。
活性酸素がある一定量体内に存在すると、消化吸収を助ける働き、微生物の排除、呼吸、体温などを一定に保つ重要な役割があります。しかし一定量以上の活性酸素が増えすぎると、細胞を傷づけ関節の炎症、病気になりやすい身体となります。

当院の検査方法

①整形外科テスト

道具を使わず手によって、現在の状態を評価する検査となります。
それぞれの痛み、不調箇所に対して、適した検査方法を用いて検査を致します。

②筋力テスト

筋力検査は、筋肉の正常な反射状態、筋肉に関連する神経状態を評価と検査となります。
検者が誘導する重力に抵抗できるか、検者が加える力に対して抵抗できるかの有無を確認します。
抵抗できなかった筋肉に対する関連する神経の状態を評価を行い、障害箇所を特定していきます。

③姿勢バランス検査

姿勢バランス検査は、肩の高さ、頭・身体の傾き、体幹・骨盤のねじれ、患者さまの過去の癖、身体の使い方の癖などの評価の検査となります。
それらの評価によって、常にストレスを受けている部位(体の問題)と痛み、不調の関連を評価していきます。

④体表温度検査

カイロプラクティックで用いる検査の体表温度機器を使って、左右の背骨の体表温度の検査を行い、温度が高い側に背骨に対してストレスを受けている、血流の流れが低下しているなどの評価となります。

⑤医療機関による検査-レントゲン(x-ray)

当院は医療機関と提携し、医療機関に紹介状を送ります。
そちらでレントゲンやMRIなどの検査を受けていただき、体内の器質的な問題や過去のケガの確認を致します。

施術方法の案内

当院の施術は患者さまが受け身の施術だけでなく、患者さまにも無理のない範囲でご協力いただき、二人三脚で一緒に根本的改善を目的とした施術をご案内しております。
根本的改善には、以下の4つの柱の考えのもと施術致します。

①神経伝達の調整
②ストレスに対する調整
③毒素・アレルギーに対する調整
④身体習慣の改善アドバイス

①神経伝達の調整

当院ではアメリカ発祥のカイロプラクテイッックテクニック

・ガンステッドカイロプラクティック
・トムソンテクニック

を用いて神経伝達異常に対して施術を行います。
身体の土台である骨盤の仙腸関節、背骨の間にある椎間板を用いて、神経伝達異常が起きている箇所を手によって調整致します。
また筋肉の筋緊張が生じている場合には、筋肉に対するアプローチを行います。
↓詳しくはこちらを参考にされてください↓

②ストレスに対する調整

ストレスに感じているコト、モノなどに対する原因をキネシオロジーテストを用いて、ストレス原因を見つけ出し、ストレスに対する除法療法を行い克服していただきます。
↓詳しくはこちらを参考にされてください↓

③毒素・アレルギーに対する調整

我々の体を作っているのは、今まで食べてきた栄養です。
しかし、栄養に対するアレルギー反応、毒素に対するアレルギー反応を示していると、経絡の流れを遮断されることで痛み、不調などの問題を引き起こしてしまいます。
そこでNAET療法を用いて、アレルギー反応を示している物質に対する除去療法を行い、アレルギーを克服していただきます。
↓詳しくはこちらを参考にされてください↓

④身体習慣のアドバイス

いつの間か身に付けてしまった、身体の負担となる習慣があります。

・無意識下の重心の偏り
・筋肉の緊張度合い
・体の傾き
・捻じれなど

を細かく観察、評価させていただきます。
お一人お一人にあった正しい身体習慣を学んでいただき、自分自身の身体を管理できるように学んでいただきます。
また無理のない範囲でセルフケアやストレッチもお伝え致します。

以上がたすく整骨院の施術のご案内となります。
辛い痛み、不調でお悩みの方はたすく整骨院にご相談ください。
あなたの本気の想いにお応えさせていただきます。

PAGE TOP