受付の柴原です。

先日、薬剤師として働かれている方のお話しを聞く機会がありました。

いろいろとお話しいただいた中で、本日ご紹介したいのが

「トイレットペーパーの三角折」について。

皆さんは、ご友人のご自宅でお手洗いをかりた時など、トイレットペーパーを三角折にしますか?

昔は学校で三角折をしっかりと教えられた記憶があります。

しかし、これは本当に正しいことなのでしょうか。

 

三角折は不衛生?

これからの季節に気をつけないといけないウイルスに、ノロウイルスなどの胃腸炎があります。

トイレに行く機会が多くなり、用をすませ、手を洗う前に三角折をするのは経口感染のリスクを高めてしまいます。

この不安を取り除くためにも、衛生面を考えると、三角折はしない方がベターなのです。

 

手洗いをしっかりと!

こうした理由から、医療機関などでは『三角折はしないでください』と張り紙で案内をするところも増えてきたようです。

ただ、ウイルスの感染経路は経口感染だけではありません。

とくに胃腸炎のウイルスは空気中を浮遊するため、ご自身での予防がとても大切になります。

トイレの後にはしっかりと手洗いを、食べる前にもしっかりと手洗いを行うようにしましょう。

 

見た目も衛生面も綺麗に

友人宅や公共のトイレで三角折をしていた方、残念ながらそれは衛生的ではないそうです。。

しかしながら、トイレの掃除をした後に三角折をすることは、

「ここはもう綺麗にしてありますよ~」とお知らせするサインにもなるため、

この場合は衛生的だと考えるのがわかりやすいですね。

 

今日は太陽がかくれ、寒い一日になりそうです。

これからの季節、ウイルスに負けないためにぜひ参考にしてください。