ストレスに強くなる健康的な食事

受付の柴原です。

せっかくの春なので、旬の食材をつかったご飯を食べたいなと毎日模索しています。
「あれが食べたいな~」「今日の晩御飯はなににしようかな~」と。
これがなかなか気分転換になります。

食事は、健康と深くかかわります。
心身の疲れを感じているならば、ぜひ食生活の面からも体調管理を意識してみましょう。

現代人の食生活


現代人の食生活は、欧米化が進み加工食品を摂ることが多く、栄養不足が懸念されます。
とくに、葉酸・ビタミンB群・ミネラル・DHA・EPAの不足は、うつ病の患者さんにも不足傾向にあることがわかっています。

次のようなことに心当たりはありませんか?

▢食欲が止まらない
▢偏食で好き嫌いが多い
▢食事の時間が乱れがち
▢油ものが大好き
▢コンビニやファーストフードをよく利用する

飽食でだれもが過食や肥満になりがちな環境です。

ストレスを感じると食欲が旺盛になる人がいますが、反対に肥満がうつ症状のリスクを高めてしまうこともあるため、とくに改善を心がけるようにしてみましょう。

「定食スタイル」がポイント

ストレスに強い健康的な体作りのためには、 栄養不足を解消しバランスのよい食事を摂ることが大切です。

ポイントとなるのは、
・主食 (ごはん)、
・主菜 (肉や魚などのおかず)、
・副菜 (野菜中心のおかず)、
・汁物
これらがセットになった「定食スタイル」です。

食べ過ぎることなく、野菜など普段不足しがちな栄養もしっかりと摂ることができます。

また、コーヒー、アルコール、砂糖菓子などが増え気味という方。
これらには、気持ちをリフレッシュさせてくれる効果がありますが、摂りすぎは禁物です。

睡眠の質を下げたり、急激な血糖値上昇など心身への悪影響が考えられます。
自覚症状のある方は、ぜひ量を減らすようにしてみましょう。

========================================

当院では、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴い、受付時間の短縮を行っております。

期間は4/9(木)~5/6(水)までを予定しておりますが、今後の状況によっては変更の可能性もございます。
ホームページ・SNS上で情報発信を行ってまいりますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

また、 お身体の痛みや悩みのご相談をLINEでも承っております。

感染症対策の為、自粛されている方も多いかと思います。
「こんな痛みの時はどうしたらいい?」など、無料で皆さまのご相談を受け付けておりますので、ご活用いただければ幸いです。

今後の営業情報などもLINE上にてご案内してまいりますので、ぜひご登録をお願いいたします。
ご登録は、下記QRコードを読み込んでいただくか、IDを検索してください。

LINE ID:@447tausx
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 447tausx.png です

関連記事

PAGE TOP