受付の柴原です。

早くも10月がやってきました。

時間が経つのがとても早いです。

10月1日は、遙か昔、平安時代から始まったといわれる《衣替えの日》です。

最近はずいぶんと涼しくなり、太陽が出ていない日はかなり寒さを感じます。

こんな寒暖差の大きい日々に気をつけたいのは低体温症。

福岡でもしばらく前に、低体温症で搬送のニュースを目にしました。

子供や高齢者に現れやすい症状で、急激な気温の変化で体温を奪われ、震えや呼吸の乱れ、意識障害へとつながってしまいます。

秋は気温にばらつきがあるため、毎日の服選びに頭を悩ませがちですが、

気温の高い日でも上着を一枚持って出る事をオススメいたします。

「寒いな」と思ったら、必ず体を温めるよう心がけましょう。

人気ブログランキングへ