むち打ちの施術

むち打ちとは

むち打ちとは、
静止しているところに車の加速(減速)の衝撃によって、頸椎の屈曲(顎を引く動き)又は伸展(顎を上げる動き)動作が、解剖学の限界を超えた負荷が首に加わったことにより、首の筋肉、じん帯などの軟部組織を損傷することを指します。

むち打ちは首の過伸展(強制的に首を伸ばされる)で損傷することが多い

ほとんどのむち打ちは停車状態から後ろからの追突により、反発する力が働き頭が後方に持っていかれることで、首の過伸展が強制され、首の軟部組織、じん帯、筋肉、椎間関節に負担を与えます。
ヘッドレストがあるため、衝突の程度によっては軽い症状に収まりますが、さまざまな悪い条件が重なると重い症状になってしまいます。

むち打ちの症状とは?

福岡市南区のむち打ち症状の訴え

たすく整骨院では、問診の際に交通事故に遭われた患者さまから以下のむち打ち症状を訴えを伺います。

・頭がぼーっとする。
・頭がふわふわしたような感覚がある。
・寝ても起きても、常に首が鈍く痛みが走る。
・首の痛みから手にしびれが走る。
・仕事に集中できない。
・寝ても体の疲れがとれない。 など

たすく整骨院のむち打ちの施術内容

たすく整骨院では当院でしかできない施術がございます。
細かな問診と検査から、一般的な治療ではなく根本的に改善する施術を行い、元の身体に回復し、それ以上の回復を得てもらうための施術を行っております。

背骨・骨盤の矯正

軟部組織の調整

筋肉の調整

頭蓋骨調整

この他にも、検査によって特定した問題箇所に対して、電気治療・ホットパック・アイシング療法を駆使し施術を致します。

関連記事

PAGE TOP