年末年始の疲れは腸から見直す

2020年がスタートいたしました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

年末年始はたくさんの行事が続き、体がすこしお疲れ気味なときかもしれません。

次の項目をチェックしてみましょう。
当てはまる項目が多いほど、あなたの腸はお疲れ気味です。

▢タバコをよく吸う   ▢運動不足      ▢ストレスを感じやすい
▢寝つきが悪い     ▢朝食を食べない   ▢肉が好き
▢野菜不足       ▢外食が多い     ▢アルコールをよく飲む
おならが臭い     ▢便が臭い      ▢便秘ぎみ
▢下痢気味       ▢残便感       ▢
肩こりがひどくなった
▢肌荒れ        ▢風邪をひきやすい  ▢蕁麻疹がよくでる

体質改善のポイント

腸の中には、様々な種類の細菌がグループを作ってすみついています。
それらはまるでお花畑に見えることから『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。

バランスのとれた美しい腸内フローラを維持することが、体質改善につながります。年末年始の疲れを早期に改善するためにも、腸内環境を整えて健康的に一年をスタートさせましょう。

ポイント①善玉菌を増やす


・ヨーグルトを食べる習慣をつけましょう。
・発酵食品(納豆、みそ、チーズ、キムチなど)をたっぷりと食べましょう。

ポイント②食物繊維・オリゴ糖を摂る


・食物繊維やオリゴ糖は善玉菌のエサとなります。努めて摂りましょう。
・野菜、豆、芋類、海藻、果物がおすすめですよ。
・間食をするならドライフルーツやナッツ類を選びましょう。

ポイント③自律神経を整える


自律神経が崩れると腸内環境のバランスも悪くなってしまう可能性があります。
年末年始に生活リズムがすっかりくるってしまったという方は、規則正しい生活を心がけ自律神経を整えましょう

・朝食を必ず食べるようにしましょう。
・常温の水をこまめに飲みましょう。
・湯舟に浸かって身体を温めましょう。(冷え厳禁です)
・お散歩気分で適度な運動を心がけましょう。
・睡眠不足を避けましょう。

関連記事

PAGE TOP