インフルエンザを防ごう!!

受付の柴原です。

インフルエンザなどの感染症が流行しています。

ウイルスは、寒さと乾燥を好むため冬が大好きです。
対して人の体は、寒さで体温が低下するとウイルスに対抗する免疫力がダウンしてしまいます。

悪循環ともいえる冬の環境ですが、日々の対策でインフルエンザを予防しましょう!

こまめな水分補給


口や喉の粘膜が乾燥すると、乾燥を好むウイルスは付着しやすくなります。
しかしインフルエンザウイルスは、上気道での感染を主とし胃酸に弱いのが特徴。
こまめに水分を補給して粘膜を潤し、付着してしまったウイルスは胃まで流し込んで撃退しましょう。
手洗いうがいとともに、こまめ水分補給を忘れずに。

免疫力向上


免疫力が弱っていると、さまざまな体調不良に陥りやすくなってしまいます。
日頃からの体調管理に注意しましょう。
お正月明けは生活リズムの乱れから、免疫力が低下しやすいときです。
栄養バランスの良い食事と十分な睡眠を心がけ、ストレスを溜めずに疲れ知らずな体を目指しましょう。

おすすめ食材


インフルエンザ予防におすすめされる食品に、ヨーグルトや納豆が挙げられます。
ポイントは発酵食品などの腸内環境を整えてくれる食材です。
腸内環境を整えることにより免疫力がアップします。

ここ数日、急な冷え込みが続いています。
疲れたなと感じたら、早めの休息と体のメンテナンスを。
疲れを溜めず、引きずらないように心がけましょう。

関連記事

PAGE TOP