受付の柴原です。

季節の変わり目は体調に変化が出やすく、その原因としては、

気温差が激しいことによる自律神経の乱れインフルエンザと花粉症の時期が重なること、加えて今年は新型コロナウイルスの拡大も懸念されています。

ウイルスへの感染を予防するには、手洗い・うがい・こまめな水分補給などの対策がとても大切ですが、日頃からストレスなどの疲れを溜めないようにすることも非常に重要です。

体調管理の最大のカギは免疫力の向上です。規則正しい生活を心がけ、免疫力を高める体調管理を行っていきましょう。

免疫力をアップさせる食材

免疫力アップには規則正しい生活が不可欠です。喫煙・アルコールを控えて、ストレスや疲れを溜めないようにしましょう。

毎日口にする食事も大変重要です。ここでは、免疫力向上にぜひ摂り入れたい食材をご紹介しています。ファーストフードや外食が多い、食事が偏りがちという方は、普段の食生活を少しばかり工夫してみましょう。

①にんにく

免疫力アップの王様とも言えるでしょう。にんにくには、非常に強力な抗酸化力があります。料理にこまめに使ってみましょう。臭いが気になるという方は、黒ニンニクがおススメです。

②納豆

納豆は免疫力向上の手助けをしてくれるビタミンB群をはじめ、様々な栄養素を多く含みます。また、腸内環境を整えてくれる身近な発酵食品です。ぜひ毎日食卓へ。

③味噌

味噌は日本の伝統的な発酵食品です。いろんな料理の調味料として活用できますが、やっぱりおすすめは味噌汁。たっぷりの野菜を入れて、体も心も温まる一杯を。

④ヨーグルト

免疫力の向上には、腸内環境が大きく関わってきます。ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、腸内環境改善にもってこい。こちらも毎日続けて食べることをおすすめします。

⑤鶏肉

鶏むね肉には、疲労回復効果のあるイミダペプチドという成分が含まれています。また、鶏肉にはたんぱく質・ビタミンAも豊富です。

⑥卵

完全栄養食品と言われる卵。免疫機能の維持と向上、免疫細胞の強化に役立ってくれる食材です。

⑦大根

すりおろした大根の辛さはイソシアシアネイトという成分で、抗酸化作用があります。風邪や喉の不調の際に大根おろしを食べる方がいますが、これは大正解◎ 食べ物の消化や吸収も助けてくれます。

⑧ブロッコリー

優れた抗酸化作用と、食物繊維を多く含む食材です。健康にも美容にもよく、シチューやスープに使うのがおススメです。

★ブロッコリーについてはこちら【https://tasuku-kchiro.com/blog/broccoli-diet/

⑨人参

人参に含まれるカロテンには、強力な抗酸化作用があります。口やのど、鼻、肺、胃、腸などの粘膜を健康に保ち、ウイルスなどの病原菌が体内に侵入するのを防いでくれます。たっぷりと食べましょう。

⑩ゴマ

小さなゴマですが、ゴマにはたくさんの栄養素が含まれ、強い抗酸化力で老化を防いでくれるビタミンEを多く含んでいます。料理の仕上げに一振りして、こまめに食事に摂り入れてみてください。

⑪アボカド

最近、話題のアボカド。良質な脂肪分、食物繊維、ビタミン、カリウム、グルタチオンなど、たくさんの栄養素が豊富に含まれ、コレステロールを減らす働きにも期待ができます。便秘気味の方、肝臓がお疲れ気味の方も、ぜひ。

★アボカドについてはこちら【https://tasuku-kchiro.com/blog/avocado/

⑫生姜

ジンゲロールという成分が、ウイルスを殺菌してくれます。また、生姜と言えば体を温める効果が思い浮かびます。体温が1度上がるだけで、免疫力はかなりアップします。

⑬緑茶

「緑茶うがい」聞いたことがあるかもしれません。緑茶に含まれるカテキンには非常に強い殺菌作用があり、外部から細菌が侵入するのを防いでくれます。寒い日には、暖かい緑茶を飲みましょう。

流行中のウイルスはあなたの体調管理次第で防ぐことができます。

前回のブログでは花粉症についてご案内していますが、マスクがなかなか手に入らず困っているという方も、どうぞ疲れを引きずらず免疫力を向上させることに努め、健やかに新年度を迎えましょう。

体調不良やアレルギー症状など、お身体のことでお悩みの際はぜひお気軽にご相談ください。

ご予約の際は、お電話《092-405-8100》か、便利な《24時間ネット予約》をご利用ください。

また、 当院ではお身体の痛みや悩みのご相談をLINEでも承っております。 下記QRコードを読み込んでいただくか、IDを検索してください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 447tausx.png です
ID:@447tausx