受付の柴原です。

2月も終盤、春はすぐそこまで近づいてきています。

季節の変わり目は体調に変化が出やすいのですが、とくに3月は一年の中で最も不調をうったえる人が多い時となります。

原因は、気温差が激しいことによる自律神経の乱れ、インフルエンザと花粉症の時期が重なることがあげられます。

 

「鼻がムズムズ」

「目がかゆい」

「眠くて眠くてたまらない」

「風邪じゃないのにゾクゾクする」

これらは、この季節になると現れる花粉による症状です。

 

今年は、昨年夏の異常な暑さの影響で、花粉の量がとても多いと予想されています。

免疫力を高めることを意識して、体調管理には十分に気をつけましょう。

 

免疫力をアップさせる

毎年、春の季節が辛いという方は、まだ寒さの残る今のうちに対策を行っておくのがよいでしょう。

免疫力を高めることで、気象にも左右されない健康な身体をつくることができます。

 

免疫力アップのポイント ➤➤➤

①喫煙・アルコールを控える

タバコを吸うことで、免疫機能を促す働きを持つリンパ球が減少してしまいます。

喫煙・アルコールはほどほどにを心がけましょう。

 

②十分な睡眠

十分な睡眠は自律神経のバランスを整えます。

睡眠が短いと、痛みを感じやすかったり、元の悪い状態に戻りやすくなります。

 

③体温を上げる食事

食品には、体を温めるものと冷やすものがあります。

寒い地方で作られた食材や、冬が旬な食材は体を温めてくれる食材です。

また、ヨーグルトや納豆などの発酵食品も免疫力アップに期待できる、努めて摂りたい食品です。

 

④湯船に浸かる

体温がたった一度上がるだけで、免疫力はかなり上がると言われています。

シャワーだけで済まさずに、湯船にゆっくりとつかってリラックスしてください。

 

⑤軽めの運動

普段あまり身体を動かさない人にとって、激しい運動は身体に過剰なストレスを与えてしまいます。

ウォーキングやストレッチ、ラジオ体操などを、毎日続けて行うことがポイントとなります。

 

⑥たくさん笑う

笑うことには、免疫力を高めたりストレスを軽減させる効果があります。

お友達との会話の中で、テレビを見て、本を読んで何でも良いので思いっきり声を出して笑いましょう。

 

 

春は何かと忙しい時です。

免疫力をアップさせ、つらい花粉症状を緩和させましょう。

新年度の健やかなスタートにもつながります。

 

体調不良やアレルギー症状など、お身体のことでお悩みの際はぜひ一度ご相談ください。

ご予約の際は、お電話《092-405-8100》か、便利な《24時間ネット予約》をご利用ください。