受付の柴原です。

春が近づく頃になるとご案内しています花粉症対策について。今年は暖冬の影響もあってか、例年よりも早く花粉症のピークを迎えるようです。

2月に入り、少し寒さが強まったこともあって、風邪のような症状でお悩みの方が多いようですが、くしゃみや痒みなどを伴っている場合は早くも花粉が影響している可能性が考えられます。

今年はいつもより早い花粉症対策が必要なようです。

風邪との違い

花粉症の症状は、風邪の症状とよく似ています。体調に変化がある場合には、次の点に注意して症状を見分けてみましょう。

症状に思い当たる方は、ぜひ早め早めの対策を!

花粉症対策

花粉症対策として一番に思い浮かぶお助けアイテムと言えばマスクです。しかし今年は新型肺炎の拡大が影響して、なかなか手に入りにくいのが現状です。

毎年、花粉症状がひどい方からしてみれば、とても心細いところですが、ぜひ他の方法での対策も忘れずに!

①免疫力を上げる

毎回、しつこいくらいにご紹介していますが、何よりも大切なことなのです。

規則正しい生活リズムと、適度な運動でストレスを溜めにくくすること。これは、花粉にもウイルスにも負けない体をつくる最も基本となる方法です。

②鼻の粘膜を潤す

鼻の粘膜は、潤っているときにバリア機能を発揮します。

花粉が飛び始める時期は空気が乾燥しているので、加湿することが対策になります。

バリア機能を高めるために、ワセリンやメンタームを鼻の穴の中や入口に塗るのもおすすめですよ。

③鼻づまりにはホットタオル

鼻づまりで呼吸がしにくいときは、ホットタオルを当てて蒸気を吸うと鼻が通りやすくなります。

ミントやユーカリなどの、清涼感のある香りのエッセンシャルオイルを垂らすとリフレッシュできます。

④おすすめ食材

花粉症に良いとされる食材は、=免疫力をアップさせる食材と考えましょう。

納豆・ヨーグルトなどの発酵食品や、体を内側から温めてくれる根菜や赤身の肉・レバーなどを努めて摂るようにしましょう。

たすく整骨院では、アレルギー症状のお悩みにも対応させていただきます。

お困りの際には、どうぞお気軽にご相談ください。

ご予約の際は、お電話《092-405-8100》か、便利な《24時間ネット予約》をご利用ください。

また、 当院ではお身体の痛みや悩みのご相談をLINEでも承っております。 下記QRコードを読み込んでいただくか、IDを検索してください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 447tausx.png です
ID:@447tausx
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 104db815a035cd047934d7fe6f678066.jpg です