福岡市|突然の手のしびれ[手のしびれの施術症例ブログ]

来院日

令和2年7月5日

患者さま

奥さまからのご紹介・50代Tさま

症状

左手先の3.4.5指に冷たい感覚のしびれ感の感覚異常。

原因

原因となる思い当たる節もなく、突然に左手の3.4.5指に冷たいしびれ感。

検査

〈動きの検査〉
首の動きに左右差あり。右に比べ、左を向く動作が硬く、スムーズの動きがとりづらい。
頭を左に倒す動作が硬く、動作の制限あり。
首の動きによって、痛みやしびれはなし。

〈知覚検査〉
知覚検査器で左右を比較すると、右手に比べ、左手の先に感覚が鈍いという訴え。

〈橈骨動脈の拍動チェック〉
頭を左右に向けたまま、橈骨動脈の拍動の強弱が出現するかどうかのチェック。右を向いて右橈骨動脈の拍動は正常。しかし、左を向くと左橈骨動脈が弱くなる。(胸郭出口症候群を疑う)
椎骨動脈の循環障害が出現していないか気をつけないといけないため、循環障害の有無の検査を行い陰性反応。

〈体表温度検査〉
首の6、7番目間に熱感反応あり。

施術

頚椎6番目の調整。
次に左胸鎖乳突筋の調整。左ー側頭骨の調整。
施術後、再度頭を左向いたまま、左手の橈骨動脈の拍動をチェックし、正常の強さに戻る。橈骨動脈に左右差なし。
あと、普段ご自身でできるしびれの克服セルフケアもお伝えして、1週間後にご来院いただくようご説明致しました。
週1回のペースで施術を行い、計4回の施術でしびれはなくなり、患者さまも納得され、不調なし、違和感なし、橈骨動脈正常の反応のため施術終了。
→手のしびれの詳しい施術はこちら

まとめ

軽度の症状だったため、しびれの回復はとても早かったです。
また患者さまご自身、自己管理も徹底していただき、普段の私生活を気をつけていただけたのもより相乗効果が現れ、回復が早かったと思います。
施術受けて、良くなったから「これで安心」ではなく、自己管理がご自身の身体の健康を保ち、快適な生活を送ることができます。
手のしびれでお困りの方は、お気軽にお問合せください。
たすく整骨院があなたの本気にお応えします。

関連記事

PAGE TOP