連休明けの体調管理

受付の柴原です。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?

連休前半は雨の多い、少しばかり肌寒く感じる気候でしたが、後半は天候にも恵まれ汗ばむ行楽日和となりました。

今年はお休みが長かったことと、季節の変わり目特有の寒暖の激しさから、身体に疲れが溜まりやすく普段の生活リズムに戻るまでには時間がかかりそうです。

連休の疲れを引きずらないよう、体調管理をしっかりと行っていきましょう。

こんな症状がでていたら気を付けて

次のような症状が出ていないかチェックしてみましょう。

【精神的症状
・憂鬱
・不安感
・イライラ
・ネガティブ
・無気力
・人と会うのが面倒

【身体的症状】
・動悸
・頭痛
・めまい
・腹痛
・吐き気
・食欲低下
・不眠

規則正しく過ごす

連休を境に心身にあらわれる症状を「五月病」といいます。
これらの症状を改善するためには、『規則正しい生活』を過ごすことが大切です。
規則正しい生活とは、

早寝早起き
栄養バランスのよい食事
適度な運動

ごく当たり前のように感じますが、これらを日々行うことは意外と難しいです。
ぜひ連休明けのこの機会に、『規則正しい生活』を意識して過ごしてみましょう。

 

疲れやストレスが原因で、急な痛みが出ている方が多いです。
お身体のことでお困りの際は、どうぞお気軽にご相談ください。

関連記事

PAGE TOP