カイロプラクティック後の過ごし方について

カイロプラクティックとは

当院では、カイロプラクティックによる治療を行っております。
カイロプラクティックと聞くと、骨をポキっと鳴らすイメージを持たれる方が多いのですが、本来は脳と神経の専門家です。

骨の問題ではなく、椎間関節の隙間を通る神経に伝達異常が生じると、筋肉・関節・内臓などに起こった問題をスムーズに伝えることが難しくなります。
このような状態のまま、適切な処置を受けずに放置されつづけると、まるでドミノ倒しのように身体のあらゆる部分に影響を及ぼしてしまいます。

カイロプラクティックは、この神経の流れが乱れている箇所を整え、本来持っている自然治癒力を最大限に発揮させることを目的としています。
ここでは、カイロプラクティックによる施術後の過ごし方についてご案内いたします。

①神経への刺激を控える

施術を行った日には、激しい運動・飲酒・コーヒー・香辛料などは控えるようにしてください。交感神経に過刺激を与え、ケアによる効果が得にくくなります。ノンカフェインのものならば飲んでいただいても構いません。

②リラックスして休むようにする

施術を受けた当日や翌日に、だるさ・眠気・痛みなどの反応が強くなることがあります。これは、今まで眠っていた神経が過敏となった反応でおこるものです。
神経を安静にさせるためにも、リラックスして身体を休ませるようにしてください。

③急性の痛みは冷やし、慢性の痛みは温める

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 55d274070003de0213d3f6dd_lg-e1572486787806.jpg

ギックリ腰などの痛みの際に、「湯舟に浸かって温めた方がいいのでしょうか」とご質問をいただくことがあります。このような急性の痛みの場合、患部に炎症がおきているため、アイスパックなどで冷やすようにしましょう。
また、慢性の痛みの場合には、血管が収縮して血流が悪くなっているので、温めると良いでしょう。

④同じ姿勢を続けない

体を動かすことで、神経を通じて脳を刺激し本来の自然治癒力を高めます。
普段から、座った姿勢が多い方は、30~60分おきに歩いたり、その場で足踏みするなど、少しでも体を動かす時間を作りましょう。

⑤免疫力が高まる

施術後に体温が急激に上がったり、鼻水がたくさん出たり、症状が激しくなることがあります。
これは、神経の流れがスムーズになることにより、体の免疫システムが正常に働いて、体内の菌を外へ排出しようとして起こるものです。


当院では、普段からのクセ・顔色・体質・生活習慣などを把握しながら、患者さま一人一人に合った施術を行っていきます。
施術後の過ごし方で、何か分からないこと・不安なことなどございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG