アルカリ体質で肩こりを改善する

酸性にかたむいている体は肩こりや疲れを感じやすい

慣れない生活環境に、季節の移り変わり、
みなさん、お身体に疲れを感じてはいませんか?

不規則な生活、過度なストレス、運動不足などが重なると、人の身体は酸性体質に傾きます。
酸性体質では血流が悪くなり、疲れや肩こりといった不調を感じやすくなります。また、腸内環境も乱れてしまうため、免疫力が低下して病気にかかりやすく、シミやシワなど老化にも繋がります。

肩こりや疲れを感じやすい人には『重曹クエン酸水』がおすすめ

お手軽簡単に摂ることができる重曹クエン酸水は、当院のおすすめです。
続けることで、酸性に傾いた身体を弱アルカリ性へと改善し維持することができます。

重曹(炭酸水素ナトリウム)は、胃中のpHを中和してくれたり、体臭・口臭・タバコのにおいの消臭作用など、さまざまな効能を持つ万能薬と言えます。

また、体内でアルカリ性へと変化するクエン酸には、体の中に溜まった疲れの原因(乳酸)を取り除く働きがあり、血液の流れもスムーズになって肩こりや疲れを改善していきます。

◆重曹クエン酸水の作り方◆

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8e5e07a0-1-300x200.jpg

・水    100㏄
・重曹   小さじ3/1程度(約1.5g)
・クエン酸 小さじ3/1程度(約1.5g)

上記の分量を混ぜ合わせ、泡が落ち着いたら飲みましょう。
大人1日300~600㏄を上限に摂りましょう。
(※体調や症状により、摂取量が変わりますのでお気軽にご相談ください。)

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG