肘の痛みにいろいろなケースがあります。

今回の肘の痛みは、ドアノブを回す筋肉が痛みを引き起こしてました。

 

50代男性、デスクワーク

[問診]

最初の痛みの訴えは、ヘルニアによるシビレでご紹介で来院しました。腰からの影響でシビレが出ていた箇所を施術し、ジンジンしたシビレは改善しました。その後に実は、右肘も痛いという話がでてきました。せっかくなので、肘も診ることになりました。

[検査]

ドアノブを回す筋肉に痛みがあり、筋力テストしたところ反応が弱く、左と比べて明らかに弱くご本人も驚いていました。

[施術]

ドアノブを回す筋肉をマニュピレーションした後に、肘内側の筋膜の施術

[施術後]

痛みがなくなったとご本人がとても喜んでいました。以前は病院で注射して一時的はよくなったそうですが、また元に戻ったそうです。2年前のヘルニアの手術後から無意識に腰をかばい、卓球、テニスするときは手打つになったことで右肘の痛みにつながったと思われます。

 

肘の痛みでお困りの方、一度たすく整骨院にご相談ください。