秋は涼しくなって何かと集中しやすい季節です。

今年は本が大好きな院長の影響もあって、読書の秋に突入しています。

お薦め頂いた本はたくさんあるのですが、中でも私がハマっているのは「桜井章一」さんの書く本です。

麻雀の世界で培った観察力や柔軟性をもとに書かれているものが多いのですが、

なんでしょうか、どの本もとっても読みやすく分かりやすく

時には私自身のことを言われているような、

桜井さんの独特の感性や感覚で書かれた文章や言葉がとてもかっこよいです。

私もあんなかっこよく文章を書いてみたいものですが、言葉にするって難しい。

なかなかお伝えするのが難しいです。笑

興味のある方はぜひ読んでみて下さい☟