裸足で自然と触れ合うメリット

裸足でアーシング

受付の柴原です。

夏ですね。
子供たちと近くの浜辺へ散歩に行くと、必ず裸足になって遊びだします。

わ~砂だらけになる~汚れるや~ん(‘_’)
見ている側からすれば、そんな気持ちになってしまいますが、
院長曰く、「裸足で砂地や原っぱを歩くことはとても大切なこと」なのだそうです。

裸足で歩くことのメリット

裸足で自然を歩くことはバランスが取れやすく、適度な刺激も加わることで、全身の疲れが流れやすくなります。

また、我々の生活には電気が欠かせません。
身近なところで言えば、スマホが手放せないとうい方は多いでしょう。
そんな日常の中、人々の体内には少しずつ静電気が蓄積されていきます。
静電気は溜まり続けることで、老化・イライラ・免疫力低下などの悪影響を及ぼします。

ここで大切なのが、アーシングです。
裸足になって自然を直接感じる感覚がとぎすまされると、副交感神経が優位になりリラックスできます。

感染症の流行で、なかなかお出掛けが難しい時かと思います。
ご自宅の近くの土や木を触るだけでも、体の静電気は放電することができます。
お庭がある方はお庭の土いじりでもかまいません。

ぜひ自然に癒されてみましょう。

➤「電磁波過敏症」についてはこちらをクリック

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG