花粉が飛散する条件

まだまだ冷え込みはありますが、今日はとっても良いお天気!

太陽が顔を出し、人の通りもいつもより多いように感じます。

暖かくなるのは嬉しいものですが、春がやってくることで悩まされるのは花粉症の方でしょう。

今年は、2月上旬に強い寒気が流れ込み、積雪がみられました。この影響で花粉の飛散は例年よりも少し遅れたようですが、西日本でもついに花粉シーズンがスタートしたようです。

 

花粉が飛散する条件に「高温」「乾燥」「強風」の3つが挙げられます。

① 晴れて、気温が上がる日
② 空気が乾燥していて風が強い日
③ 雨上がりの翌日や、気温の高い日が続いたあと

花粉が一気に飛び出すので、特に気をつけていただきたい日です。

 

花粉の症状

春の花粉と言えば、主にスギやヒノキが挙げられます。

しかし花粉にはたくさんの種類があり、花粉症の症状が長引く場合は、いろんな種類の花粉症を併発していると言えるでしょう。

花粉症の症状としては、次のようなものがあげられます。

連続するくしゃみ      サラサラとした透明な鼻水      鼻づまり     

強い目のかゆみ       乾いた咳        肌の痒みや肌トラブル     

微熱や頭痛などの風邪と似た症状

 

花粉症の対策

【外出時の注意点】

・マスク、メガネ、帽子などを着用して花粉の侵入を防ぐ

・髪の毛は結ぶのがベスト

・ウール素材は花粉がつきやすいので避ける

・晴れた風の強い日は外出を控える

 

【帰宅時の注意点】

・家に入る前に、衣類についた花粉を払い落とす

・手洗いうがいを行う

・お化粧なども早めに落とすのがオススメ

・帰宅したら部屋着に着替えるようにする

 

【日頃の注意点】

・室内にいる時は、なるべく窓は閉めておく

・外に干した洗濯物は、取り込む前に花粉を払い落とす

・睡眠を十分にとって、規則正しい生活を心がける

・アルコール、喫煙は控える

・適度な運動を行う

・ストレスをため込まない

 

【ちょこっと工夫】

・掃除は水拭きで

・玄関の掃除はほうきよりも掃除機で

・空気清浄機を活用する

・加湿器を使って湿度を50%以上に保つ

・鼻づまりにホットタオル

・鼻の穴にワセリンを塗る

 

学生の方は大切な試験を控え、社会人の方は年度末の忙しい時期かと思います。

つらい花粉症の症状、少しでも軽くして頂ければ幸いです。

ぜひ参考にしてみてください。

また、当院では花粉症などアレルギー症状でお悩みの方のご相談も受け付けております。

根本的に症状を改善していきたいという方、ぜひお気軽にご相談ください。