福岡市南区|長く歩き過ぎると腰が痛くなる【腰痛の症例ブログ】

NO IMAGE

来院者

20代女子大学生

症状

長い時間歩き過ぎる、寝過ぎると腰が痛くなるという悩みで、ご紹介でご来院いただきました。

通院期間

1回

初来院日

令和3年9月30日

検査

【体幹の動作確認】では後ろに反る、左に捻る、左に体幹を倒す動きで疼痛の出現。
【股関節の動作確認】では股関節を曲げる、股関節の内側の捻り動作で疼痛。
腰痛に関連のある整形外科検査は陰性。

施術内容

運動部所属ということで体幹がしっかりされていましたが、ご自身の筋肉により圧縮する力が強く加わり、背骨にある神経の通り道が狭くなり、神経圧迫(サブラクセーション)により腰痛との判断。
腰椎5番の調整と頸椎5番の調整。
調整後、触診により左右の大腿四頭筋(ふともも前面)、大腿筋膜張筋に緊張が残っているのを確認。
大腿四頭筋、大腿筋膜張筋のマニュピレーション。
施術前に検査した動作による痛みはなく、疼痛の解消。
もう一つ気になる反応あり。
砂糖に対するアレルギー反応あり。
アレルギーがあると、砂糖を摂ることで経絡に沿った筋緊張が現れると判断し、砂糖のアレルギー除去。
大腿四頭筋の緊張しやすい状態のため、大腿四頭筋のストレッチをお伝える。
砂糖を摂り過ぎないようにとお伝えする。

まとめ

抱えている問題は1つだけでなく、複合的に重なりあう痛みや症状があります。
お一人おひとりに合わせた施術で、お悩みを解決致します。

福岡市、福岡市南区で腰痛にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

>福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

福岡市南区で整骨院をお探しなら【たすく整骨院】へ

一人ひとりに寄り添った施術で、原因を取り除き根本的改善を目的とした施術を提供致します。そして、健康-予防-次のステージを探求を続けていきます。

CTR IMG