受付の柴原です。

今日の福岡は不快指数82。

朝からムシムシと、なんとも不快な蒸し暑さです。

日中の最高気温は30度まで上がり、福岡市では熱中症への警戒を呼びかけ、

気温が最も上がるとみられる午後3時前後は「厳重警戒」とされています。

 

5月のこの時期は、まだ体が暑さになれていないため、

熱中症には十分に注意しなければなりません。

とくに小さなお子様やお年寄りのいるご家庭では、

水分補給を十分におこない、汗をかいたらタオルでこまめに拭くようにしてください。

汗は、空気中に蒸発し、体の熱をうばって体温を下げることではじめて役目をはたしますが、

梅雨時や蒸し暑い日の汗は、本来の役目をはたせずに熱中症をおこしてしまうことがあります。

 

また熱中症と言えば、炎天下の外出先などが真っ先に思い浮かびますが、

一番多い発生場所は《住居》などの室内なんだそうです。

寝不足などで体調が思わしくない時は、涼しくしてゆっくりと休むようにしましょう。