雨が降ったり止んだり、朝からムシムシとかなり蒸し暑いです。

汗をかくことが増えて、私の食欲は暴走中なのですが、私の周りには食欲がないという方もちらほら。

夏場もさることながら、梅雨時期の食欲不振って結構多いみたいですね。

食欲不振で体重が減ってしまうと体力も落ちてしまい、

疲れや痛みなども改善しにくくなってしまったり、

これからやってくる夏本番にも体調を崩しやすくなってしまいます。

 

梅雨時期の食欲不振

この時期に食欲がなくなる原因としては、主に次のことがあげられます。

・湿度が高いこと

・気温差が激しいこと

これらが引き金となって自律神経にまで影響していき、

食欲不振や頭痛、めまいなどの様々な症状が出てきてしまいます。

また、梅雨の時期はお腹を下しやすい時期でもあります。

胃腸の調子が悪いと、思うように食事が摂れず、体重減少や体力低下となってしまうので注意が必要です。

 

食欲不振の対策

◆規則正しい生活◆

当たり前なんですが、まずはこれが一番!

◆内臓を冷やさないこと◆

とくに腸を冷やさないように。

暑いと冷たい物が欲しくなりますが、飲み物は常温か温かいものをチョイスがベター。

また、エアコンをつける回数が増えると思いますので、そんな時には温かいものを食べると内臓が冷えにくくなります。

◆生ものは控える◆

この時期は湿度も気温も高いので、生ものはあまりお勧めできません。

なるべく火を通すなどの工夫を行いましょう。

◆軽い運動を◆

これもよく聞く項目ですが、食欲不振にも効果ありです。

暑いですが、低層階のマンションならばエレベーターを使わずに階段を使うなど、実践できそうな軽い運動を取り入れてみてください。

◆心をリラックス◆

精神的な疲れも影響します。

気分転換を取り入れて、リラックスしてくださいね。

 

おススメの食べ物

酸っぱいもの

 

酸味のある物は食欲増進の効果があります。

梅雨の時期には、梅干し、山芋や長芋の酢の物、酢飯、柑橘類、カレー粉、大根おろし、などなど。

私のおすすめは、酢飯にひじきや大葉、ごまを加えておにぎりにしたりします。

他には、きびなごなんかの小さな魚に、カレー粉をまぶした衣をつけて揚げたりしても◎。

サクサク、カレー味で、子供もパクっとよく食べてくれます(^^)

 

梅雨時期はいろいろな不調が出やすい時です。

そんな梅雨もまもなく明けそうです。梅雨が明ければ、暑い暑い夏の到来!!

夏はイベントも盛りだくさん。

夏バテにならないためにも、今のうちから体調管理をしっかりとおこなっていきましょう。