暑さ対策

受付の柴原です。

5月とは思えない暑さです。

あまりの暑さに今年初めての半袖です。

今年は95%以上の確率で観測史上最も暑い年になるそうです。

真夏が怖いです…。

暑い日に気を付けたいのは、熱中症です。

この時期は体が暑さに慣れていないので、とくに要注意です。

小さなお子様や高齢者、スポーツをする人、糖尿病や寝不足の方は特に熱中症になりやすいです。

気をつけてください!

熱中症の主な症状

・めまい
・筋肉の硬直(こむら返り)
・頭痛
・大量の発汗
・吐き気
・けいれん   

などがあります。

熱中症対策

熱中症を予防するために、暑い日には下記のような対策を心がけましょう。

・涼しい服装
・帽子や日傘を使う
・日陰を利用する
・水分・塩分補給

また、体温の上昇自体を抑えるには「リンパ節を冷やす事」が大変効果的です。

首の後ろ、
左鎖骨下、
脇、
太ももの付け根、
ひざ裏
をアイスパックなどで冷やすと、汗も引き簡単に「涼」をとることができます。

皆さまが楽しい週末を過ごせるよう、ぜひご活用ください。

 

関連記事

PAGE TOP