受付の柴原です。

今週は福岡市の小中学校で新学期がスタートしました。

重たい荷物をたくさん持って登校していく子供たちを見かけます。

二学期も素敵な思い出をたくさん作ってほしいですね(*^-^*)

 

新学期が始まった矢先、物騒なニュースが目立ちます。

危険から自らの身を守るべく、子供から大人まで一人一人が防犯の意識を高めることがとても大切だと感じるこの頃です。

もしも、いざ危険な場面に遭遇すれば、頭が真っ白になってしまうかもしれません。

そんな状況を少しでも回避するため、普段からの防犯対策につながる行動を心がけるようにしましょう。

 

防犯対策Q&A

正しい知識を持って対策を行うことが護身へとつながります。

 

Q.エレベーターに乗る時は、どこに立つのが一番安全?

A.操作ボタンの前に、壁を背にしてエレベーター内が見渡せるように立つ。

もしも危険な目に遭ったら、階数ボタンを押してドアが開いたらすぐに逃げるようにしましょう。

何よりも逃げることが先決です。

 

Q.不審な車が近づいて来たら、どう逃げる?

A.車の進行方向と逆の方向に逃げる。

車はすぐにはUターンできないため、進行方向とは逆に走ることで逃げる時間をかせぐことができます。

 

Q.もしも不審な人に話しかけられたら、何て答える?

A.「近くに父親が待っている」「近くに彼氏が待っている」など、近くに男性の知り合いがいることを強調しましょう。

危険を感じたら、すぐに逃げることが最優先です。

 

Q.夜道や外を歩くときの注意点は?

A.ポイントは、

◎口の開いたバッグを車道側に持たないこと。

携帯電話で話したり、イヤホンをして歩かないこと。

◎女性の場合、いざという時に逃げにくい高いヒールは避けること。

 

防犯レベルを高める⑧カ条

 

常に警戒心を持ち、隙を作らない

事件や事故の起こりやすい場所や時間帯は避けるようにする

夜道の一人歩きは極力避ける

玄関以外も施錠はしっかりと

何かあってもパニックにならないために、普段からイメージトレーニングを行う

逃げやすい服装を心がける

些細なことでも警察に届ける

できることから少しずつでも実践する

 

お子様のいらっしゃるご家庭では、新学期の始まったこのタイミングで

今一度、防犯の確認を行うと良いかもしれません。

たすく整骨院は、「こども110番のいえ」に登録しています。

なにか困ったことがありましたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。