ストレッチとはどんなイメージでしょうか?

私はよく、学生時代の「準備運動」を思い浮かべていたのですが、皆さんはいかがでしょうか。

 

ストレッチとは伸ばすこと。

関節をできる限り曲げたり伸ばしたりすることで、筋肉も伸ばしていきます。

運動というイメージが強いストレッチですが、

筋肉を伸ばすことは、体の変化だけでなく心の変化も期待できます。

 

ストレッチの効果

 

一番の効果は、柔軟性の向上。

筋肉の柔軟性がアップすることで、関節の動く幅も広がります。

スポーツパフォーマンスの向上や、日常での動きもスムーズになり、

ケガもしにくくなります。

 

不調の少ない快適な身体。

ストレッチで筋肉を伸ばすと、筋肉のこわばりがほぐれます。

血液循環が良くなり、コリや冷え性などが解消します。

 

 

心も体もリラックス。

ストレッチは、それ本来がとても気持ちの良いものです。

精神的なリラックス効果が得られ、安眠をも導きます。

 

 

ストレッチの魅力

 

ストレッチにより体がスムーズに動かせるようになってくると、心の緊張もやわらぎます。

寝起きにあくびをしながら《伸び》をすると、とても気持ちが良いですよね。

これも背中や胸などの筋肉のストレッチになっているからなのです。

 

私自身、柔軟性のアップが目的でお風呂上りストレッチを行うことがありますが、

とてもゆったりとした深い眠りにつくことができます。

小さなお子様にもストレッチは有効です。

家族そろってのストレッチタイムも楽しいかもしれませんね。

 

デスクワークの方は、合間に軽くストレッチをしてみると、

気分転換にもなり心も体も軽くなります。

無理なく、ご自身の状態やライフスタイルに合わせて

日々にストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

たすく整骨院ではお体の状態に合わせてストレッチングの指導を行っております。

お悩みの方、ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

【ストレッチ・メソッド】より引用