寝違いとは

睡眠時に、首が長時間無理な位置で寝ることで起こります。主に横向きで寝ることよって起こります。

寝違いの原因

・枕が体型に合わない。

・寝相の問題
(腕を枕にして寝る、うつ伏せで寝る)

・お酒を呑んで、寝返りを打てずに同じ姿勢で寝る。

同じ姿勢で首を長時間維持することで、首を伸ばす筋肉に炎症が起こります。また、関節の柔軟性が失われることで筋肉に余裕がなくなり、筋肉、関節に炎症が生じ、痛みを感じやすくさせます。

たすく整骨院がお役に立てること

寝違いで問題が起きている筋肉に対してアプローチし、関節の動きを良くするため、状態をみながら矯正を行います。回数を重ねることに寝違いは楽になります。

寝違いでお困りの方、一度たすく整骨院にご相談ください。