週末から、ジメジメとまとわりつくような不快さを感じるのは私だけでしょうか。

梅雨時期は湿度が高くなるため、不快指数もかなり高くなるようです。

「不快指数」とは何なのか。

私たちの体は、体温調節のために汗をかきますが、湿度が高いと汗がうまく蒸発できず、

蒸し暑くて肌がベタベタするような不快な状態になります。

この状態を数値化して表したものが「不快指数」です。

一般的には、

  不快指数80超…ほとんどの人が不快に感じる
  不快指数77 …ほぼ半数の人が不快に感じる
  不快指数70超…一部の人が不快に感じる

 

ちなみに、本日の不快指数は77で、今週末は80越の予報です(+_+)

今週末は晴の予報なので、外出予定の方もいらっしゃるかと思います。

不快指数が高く、蒸し暑い日にかいた汗は、蒸発しにくく熱が体にこもってしまい熱中症になりやすくなるので、ハンカチやタオルでこまめに汗を拭き取るようにしましょう。

 

また、ジメジメな梅雨はカビにも気をつけたい時期。

カビは湿度が60%を超えると爆発的に増殖すると言われています。

ただいま、湿度60%越え真っ只中。

扇風機やエアコンのドライ機能、除湿器などを活用して、ぜひカビ対策も行っていきたいですね。

普段の生活にひと工夫を加えて、ジメジメ不快な梅雨を乗り越えていきましょう!!