受付の柴原です。

今日はお天気が良く、日中は15度まで上がり3月下旬並みの陽気になるそうです。

朝のラジオでも「今日は洗濯日和ですね」とお話しされていましたが、私は花粉症の為、こんなにもいいお天気なのに洗濯物の外干しを少しばかり躊躇してしまう悲しい現実です(:_;)

そんな花粉症の私ですが、先日『焼きバナナ』なる気になるレシピを見つけましてご紹介したいと思います。

 

焼きバナナとは?

焼きバナナとは、その名の通り焼いたバナナのことです。

ほんとに簡単焼くだけです。

焼きリンゴや焼きミカンなど、果物を焼く(温める)ということは、身体にもおいしい効果効能が増えるといいます。

バナナに「焼く」ことをプラスするだけで、腸内環境を整える作用がパワーアップし、風邪や花粉症などのアレルギーに対する免疫機能が高まります。

また、ダイエット効果や脳のエネルギー源にもなるため、花粉症の方をはじめ、便秘や肌荒れに悩む女性の方や勉強の追い込みを頑張る受験生にはお腹を冷やさずに食べられるオススメしたいレシピと言えます。

 

作り方

作り方は、房からポキっと取った皮のついたままのバナナをそのままオーブンに入れ、皮が真っ黒になるまで裏表焼いてください。後は皮をむいて食べるだけ。

とっても簡単、甘くてトロトロで美味しいです。

お好みでシナモンパウダーやハチミツをかけてもOK。

オーブンを使わずに作る場合は、フライパンに皮をむいた果肉とダイエット効果のあるココナッツオイルなどを加えて焼いてみるのもgood。

多くのスポーツ選手が好んで食べるバナナは、栄養バランスがとれたスーパーフードです。

花粉症や腸トラブルでお悩みの方は、この簡単レシピ『焼きバナナ』を試してみてください☆