受付の柴原です。

秋、私にとっては食欲の秋です。

最近、患者さまと料理や食材についてのお話をする機会が多いのですが、

「コレいいとよ~」と言われて「へ~!」となった食材があります。

『小豆』です。

小豆と言えば、赤飯やあんこを連想するかと思いますが、

このちっちゃな小豆にはもの凄いパワーが隠されているんだとか。

 

漢方の世界では小豆は『解毒の薬』として用いられるそうです。

解熱、消腫、散血、解毒、利尿作用に効果があるため、昔からむくみなどの症状に薬として使われていました。

また、小豆はビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を多く含む健康食品です。

  • 頑固な便秘
  • 肌荒れ
  • 脱毛や切れ毛
  • むくみ
  • 精神的なイライラ

こういった症状にお悩みの場合には、効果が期待できます。

アンチエイジングなど美容にも良く、ダイエット食にももってこい。

あんこなどの甘いイメージの強い小豆ですが、

他の豆よりも火が通りやすく調理もしやすいので、普段の食事にぜひ取り入れたいオススメ食材です。

スープや煮物、サラダなどに加えると食卓に登場する機会も増えますよ(^^)☆