受付の柴原です。

大人になって「裸足」で歩くことってなかなかないですよね。

休みの日に子供たちを公園に連れていくと、いつの間にか裸足になって五感をむきだしにして遊んでいる姿。

とても楽しそうで羨ましくなります。

 

当院の院長が、患者さまに「たまには芝や砂浜を裸足で歩いてみて」とオススメしていることがあります。

裸足で自然を歩くことはバランスが取れやすく、適度な刺激も加わり全身の疲れが流れやすくなります。

また、足で触るという自然を直接感じる感覚がとぎすまされると、

副交感神経が優位になりリラックスをしやすくなります。

自然を身体で感じて癒しにつながるわけですね。

 

最近疲れてるなと感じたら、波の音を聞きながらゆっくり浜辺を歩いたり、

大きな公園の芝生の上を思いっきり裸足で走ってみたり。

幸せなことに、福岡には大きな公園や海がたくさん。

たまには普段と違う場所でリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか。