最近、患者様から教えて頂いて「なにこれ?!面白い~!」とハマりだしたのが、類人猿診断。

その診断タイプは【オランウータン】【ゴリラ】【ボノボ】【チンパンジー】の4つに分けられます。

簡単に4つのタイプに分けるだけなのに、なかなか面白く当てはまっていきます。

 

例えば、漫画「one-piece」の登場人物をこの4タイプに分類してみると…

・ルフィ…【チンパンジーとにかくストレートな表現力。「海賊王になる」という目的意識での動き。

・ゾロ…【チンパンジー一本より二本、二本より三本のほうが強いというゾロの三刀流。この発想は非常にチンパンジー的。

・ウソップ…【ボノボどこか憎めず人を惹きつける魅力。

・サンジ…【オランウータン料理人の命である手を使わず、足技だけで戦うこだわりは典型的なオランウータンタイプ。

・ナミ…【チンパンジー野心家の航海士。

・チョッパー【ゴリラ見た目とは違い、常識人で小心者。

未知の海に臆せず挑むチンパンジーたちの海賊船に、ボノボ、オランウータン、ゴリラが加わることで、バランスのとれた麦わらの一味が誕生します。

 

いかがでしょうか?

ご自身の周りにはどのタイプが多いですか?

これは、日常やビジネスにおいても活用することができます。

「このタイプの人にはこんな風に言えば喜ぶんだ」とか「どう言えば伝わるんだろう」など、解決への糸口になるかもしれません。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

動物園でサルたちを見る目も変わるかもしれません☆

【人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ】より引用